人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカが原爆を広島に落とした目的。できる限りその投下にかかわった人の記事。

●質問者: ウーピーまちゅ。
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:アメリカ 原爆 広島 目的
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● chariot98
●20ポイント

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/gennbakutoukaiinnkai.htm

原爆投下目標選定委員会

上記URLには、2つのことが書かれています。


1.なぜ広島が最初に選ばれたか。

2.なぜ日本に原爆を落とすことにしたか。


===

広島は最初から投下候補都市に選定されていた。その理由は,主として?重要な陸軍兵站(へいたんー戦場の後方にあって,作戦に必要な物資の補給や整備・連絡などに当たる機関


)基地であり,市街工業地域の真中に兵員の積出港(宇品港)を持っている。?にもかかわらず,まだ空襲が行なわれていない。?レーダー攻撃の目標として格好の地理的条件にある。?その規模からして市街の大部分を広範囲に破壊することができ,また丘陵に取り囲まれていることから爆撃効果を相当程度増大させることができる」ということであった。



同時に政治的な検討を行うためスチムソン陸軍長官は,45年5月4日,陸・海・国務3省および原爆の開発に従事した科学者の最高幹部からなる暫定委員会を設置した。暫定委員会は同年6月1日,政治的・軍事的・科学的な諸問題を検討した結果,満場一致で以下の勧告を採択している。


『?日本に対して早急に原爆を使用すべきであること。?それは,最も破壊されやすい家屋その他の建築物,これらに隣接した軍事施設あるいは軍需工場を目標とすべきであること(二重の目標)。?それは原爆であるとの事前の通告(警告)なしに使用するべきであること。』


===

広島への原爆投下に先だって(前月の)7月26日,米英中の3か国は,日本政府に対し即時無条件降伏を要求(ポツダム宣言)したが,日本政府はこれを黙穀する。


トルーマンはこれを口実に原爆投下を指令したのであるが,その真意は,日本占領と戦後世界における対ソ優位を確保することにあった。「核兵器を背景とする世界戦略」の一環としての原爆投下ということである。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。もう少し答えを待ってみます。


2 ● jyouseki
●20ポイント

http://www.rian-japan.com/opinions/details.php?p=100&more=1

ノーボスチ・ロシア通信社

「広島、長崎の人口密集地帯への原爆投下により、アメリカ軍は、多くの人々を壊滅させ、多大な心理的打撃を与える狙いがあった。トルーマンは、「日本に対する原爆投下は出来るだけ早く、そして、労働者の多い軍事工場に投下、そして、警告なしで行なうこと」との自分の一番信頼する側近のビルンス顧問の提案に賛同した。そしてこの提案はその通り遂行された。

アメリカの日本への原爆投下にはもう一つの重要な目的、ソ連とその他諸国を脅かし、核独占の脅威により戦後の世界体制でアメリカの支配権を勝ち取る目的、があった。アメリカ指導部には、原爆の準備を進めれば、ロシアが従順になるのではとの読みがあった。トルーマンのこの件についての、「もし原爆が爆発すれば、いや必ずそうなるが、連中たちに棍棒で脅すことができる」という供述は広く知られている。イギリスの学者のブレケットも「原爆はロシアに向けては最後の行動ではない」との発言には同意せざるを得ない。実際、広島、長崎への原爆投下は第二次世界大戦の終結協和音の意味ではなく、ソ連との冷戦に向けての一斉射撃の第一砲と見ることもできる」


3 ● nene1122
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%B...

原子爆弾 - Wikipedia

原爆投下都市の選定理由に記載されています。

スウィーニー→長崎の原爆投下作戦に参加

チベッツ→広島の時のパイロット

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ