人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ThinkPadをお使いの方にお聞きします。
トラックポイントのキャップは三種類ありますが、どれをお使いですか?
また、それぞれ交換時期はどのくらいですか?
自分はソフトリムで、表面がつるつるしてきたら換えています(二ヶ月程度)

●質問者: kyanny
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:ThinkPad キャップ ソフト トラックポイント リム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●14ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

アドレスはダミーです。同じくソフトリムです。前のモデルはちょうど二年使いましたが,結局最後まで交換しませんでした。自分の場合,あまりポインタを使わず,殆どショートカットで操作しているからかもしれませんね。それでも最後のほうは殆どざらつきがなくなってきていましたので,やはり一年半ほどが替え時と思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。一年半ですか・・・


2 ● liyah
●14ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

ダミーです。


えぇと・・・私もソフトリムですが、ずいぶん前から交換しておりません。

だいぶ前から完璧につるつるになっていて、使いにくいのですが・・・キャップの替えがなくなり、買いに行くのも面倒だ・・・と、そのままつかっております。


ちなみに以前は、どのくらいの期間使った後だったのかは覚えておりませんが、表面がちょっとつるつるしてきた程度で替えておりました。

多分同じく2ヶ月くらいだったのではないでしょうか・・・。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ソフトリム派なんてほとんどいないのではないかと心配してたのでびっくりしています。やっぱり「つるつるしてきたな」と感じたときがかえどきですかね。


3 ● keii-i
●14ポイント

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/13375.html

ケータイWatch 本日の一品

私の場合は、クラシックドームですね(X30)。

トラックポイントの感度を、一番軽くしておいて、指先でなぞるようなわずかな力でも動くようにしています。

1?2週間で、90度回転させるなどしてザラザラが片減りしないようにして、交換は4カ月から半年程度。黒く汚れたらお湯で洗ってます。


もう一台X31があって、そちらではソフトドームですが、そちらではちょっと力が要る感じで慣れません。ソフトリムだと周囲のGHBキーが少し引っかかる感じがして、コレも慣れませんでした。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やっぱり感度は軽めが楽なんですね。お湯で洗えるとは知りませんでした。


4 ● suke33
●13ポイント

http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/1206/ibm.htm

日本IBM、最小構成119,000円のThinkPad R31

ThinkPad R31を使っています。

表面がざらざらしたタイプのトラックポイントを使用しています。

かなり使い込んでいるので(2年以上)、キーボートと共に表面がつるつるです。

もう交換時期だと思うのですが、何かもったいなくて交換できません。破けたら交換しようかと思っています。(ケチ (^_^)? )

◎質問者からの返答

ありがとうございます。二年以上とはつわものですね!でも、もったいない気持ちはわかります。「ここまできたら限界を見てみたい」と思うのが人情ですよね。


5 ● myamu
●13ポイント

http://www-06.ibm.com/jp/pc/thinkpad/tpx41/tpx41a.shtml

Lenovo ノートパソコン B5 ThinkPad X41 カタログ - Japan

私はX21ではソフトリムを使用して大体半年くらいで汚れてきて交換していました。現在はX40で上部が平べったい物を使っていますが一年近く使用して、まだキャップを交換したことはありません。どちらかというとマウスでの操作が大半を占めているからだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。マウス併用かトラックポイントのみかでずいぶんと耐久度に差がでるんですね。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ