人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【至急】ここに「老荘思想」を題材に卒業論文をかかなければならない学生がいます。どのようなテーマ、アプローチで書くのが面白いでしょうか?思想史や哲学よりも、現代社会への示唆を目指すような論文にしたいようです。参考文献などもあわせてご提示いただけるとありがたいです。

●質問者: hken
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:アプローチ テーマ 卒業論文 哲学 学生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● reply
●18ポイント

http://kanazawa.aleph.to/touyou_nimukau_physical.htm

???m????????????w??B

量子力学の先駆者達が老子などの東洋哲学に感銘を受けたという話を聞いたことがあります。

なぜ彼らが老荘思想に感銘を受けたのか、当時と現在の類似点などを考えてみるとおもしろいかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● mnby
●18ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

かつて、四方田犬彦氏がエッセイで、

赤瀬川源平氏の著作『老人力』のヒットは、現代における老荘思想の隆盛だと書いていました。

人口減少・高齢化社会において、老荘思想が新しい日本人の生き方を示唆してくれるのかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● borin
●17ポイント

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8318/

実践タオイズム研究 老荘思想(老子・荘子)講義<入門篇>

http://www.nurs.or.jp/~academy/tao/tao.htm

老荘思想

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E5%AE%B6

老荘思想 - Wikipedia

幾つか集めてみました。


「儒教のモラルに疲れた時、人々は老荘を思い出した」とあるように、

人々の支え的なものでもあり、

広くの層に受け入れられたその背景を具体的に描いてみるのもいいかもしれません。


URLもどうぞ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● takayuki25
●17ポイント

http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0504/sin_k228.htm...

岩波新書 古代中国の文明観

環境問題。道家の考え方で、はたして本当に環境問題は解決するのか。儒家や墨家の思想と比較しながら、それが現代の環境問題とどう結びつくか検証する。

なんてどうでしょう?

上はそんな本です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ