人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今まで個人事務所と法人を持っていて、来年から法人一つに統合予定の者です。
今年の12月の中旬に家を購入するのですが、今まで賃貸住宅の家賃を個人事務所の費用として半分くらい計上していたのですが、今後、どうすれば法人の営業所として家の費用(固定資産税、減価償却、あるいは個人から法人に賃貸する)を経費処理できますか?

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:12月 中旬 固定資産税 家賃 来年
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● HOT
●50ポイント

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1397/8.html

家事関連費

http://dir.biglobe.ne.jp/col/career/freelance/closeup/CU20030115...

BIGLOBEサーチ Attayo:節税対策:必要経費になるのは、どこまで?

http://www.taxes.jp/ic.htm

使用面積、利用度合等、合理的な基準に基づいて按分されていれば、問題なく損金となるようです。

事務所費用に関して言えば、事業所得の場合と、違いはないと思います。

◎質問者からの返答

大変参考になりました。

ありがとうございました。


2 ● a0003119
●50ポイント

http://suisougaku.k-server.org/biz/

?r?W?l?X?x???T?[?r?X?E?|?[?^???T?C?g

家が法人所有でない場合、減価償却の計上を法人で行うことはできません(減価償却は償却資産の所有者にしか原則として認められていないからです)。

http://suisougaku.k-server.org/accessup/

SOE???A?N?Z?X?A?b?v?????????????????????T?C?g??

賃貸が一番簡便ですっきりする方法だと思います(法人との間で、費用の按分計算するのは容易とは限りません)個人側でも、減価償却や固定資産税を計上できるので受取賃料に対する税金は軽くできますので

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

大変参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ