人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

5年前から株式投資を始め 高配当と優待銘柄を中心に保有し続けた結果 最近の株高にも助けられ
十分なパフォーマンスを得ることができました。ただ 株式の保有金額が随分高額になってきたので
予期せぬ暴落など心配もあります。株で所有する資産に保険をかける意味で 暴落とかに対応できる
金融商品はないでしょうか。レバレッジの高いベアファンドかベア型のインデックスファンドの
ような物を紹介いただければ助かります。もちろん保険という意味ですから これで儲けようという
気持ちはございません。掛け捨ての保険のような金融商品をご紹介いただければ嬉しいです。
よろしく お願いいたします。

●質問者: bxe01657
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:インデックス パフォーマンス ファンド レバレッジ 保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● yo_co
●10ポイント

http://kabu.staba.jp/news+article.storyid+124.htm

ちょっと違うかもしれませんが、

実物資産ですので、ポートフォリオとして

5?10%でしたら、金に投資するのもいいと思いますよ。今は少し円安ですので、買いではないかもしれませんが。

◎質問者からの返答

なるほど 金は田中貴金属の純金積み立てをしているので パスさせていただきます。


2 ● sami624
●20ポイント

http://enjyuku.com/d/ni014.html

日経平均株価オプション

予期せぬ暴落というのは、ブラックマンデーや全面安ということで宜しいでしょうか。

株式投資経験が5年あるなら、インデックス投資といったこと、リスクヘッジといったことは多少なりともご存知でしょう。

予期せぬ暴落は、政情不安やテロといった外部要因に起因するケースが大半でしょう。この場合、全面安となることから、指標全体が下落するという減少が発生するでしょう。よってこのような場合でも、現行水準でインデックスを売却することが出来れば、下落した価格で購入し下落前の価格で売却できるので、指標の下落分程度の収益が得られるので、単品株式の暴落分の補填に充当できます。但し、株式オプションは満期日のみ行使可能なタイプですので、完全な保険機能は無いですが。

よってインデックスのプットオプションの購入です。

(例)日経平均、日経300、TOPIXのプット

◎質問者からの返答

なんとなく これを考えていたのですが やっぱり

これしかないですね。


3 ● eiyan
●30ポイント

http://www.jinvestor.com/learn/bond/cb.html

[404] J*investor.com|ジェイインベスター株式会社

http://www.jinvestor.com/learn/bond/cb.html


http://www.tse.or.jp/glossary/gloss_t/cb.html

保険の様な商品の紹介というより、株式の利益確保確定した方が堅実です。

利益確定は100人力です。

どうしても保険を掛けておきたいというのであれば、すでに回答に出ているオプションのプットをお勧めしますが、それより利益確定の方が先と思います。

その利益確定した利益で地味ではありますが、転換社債をお勧めします。

保険の意味では充分の効果を発揮します。

株式の様に派手な値動きはないですが、償還期日が来れば、全額返還されますので、元金保障の様なものです。

勿論規定価格以下で購入が必須ですが。

転換社債で購入した会社銘柄の株式を信用取引で空売りしておけば実質保険売りとなり、株式が値下がりしたら買い戻しすれば利益確定しますし、値上がりしたら転換社債を株式転換して提出、若しくは転換社債の売却で利益確定になります。

保険売り掛けをしたいのであればこの方法を採った方が堅実です。

第一に株式の利益確定。

次に転換社債の購入。

そして、同銘柄の株式空売り。

これが、保険ならぬ堅実な方法です。

詳細はご連絡下さい。

ご成功を祈ります。

http://www.tse.or.jp/glossary/gloss_t/cb.html

東証 : 転換社債型新株予約権付社債

◎質問者からの返答

利益確定したいのも やまやまなのですが 利回りの

いい株ばかりなので 手放すのが もったいないのです。でも 転換社債とは穴場でした。


4 ● まる
●10ポイント

http://www.nomura-am.co.jp/service/fund/140323.php

国内の株式にしぼって暴落に対応するならば、やはりインデックスのオプションをプットするか上場インデックスファンドを空売りするということになると思います。

他には、日経平均やTOPIXにひきずられることの少ない名証、札証、福証、JASDAQのマーケットメイク銘柄で業績がそこそこよく、あまり値段の上がっていないものに資産を少しずつ移しておくなどの方法もあります。

さらにアメリカ、中国、インド、ヨーロッパ等の株式ファンドにも資産を分配しておくと、日経平均の暴落には耐えられる可能性が高くなると思います。(ただし世界同時株安となった場合にはどうしようもありませんが)

◎質問者からの返答

どうも ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ