人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2つの回帰式を比較して、相似性が認められるなら、1本の回帰式にしたいのですが、検定の方法を教えていただけますか?本には傾きと切片を比較するみたいなことが書いてあったのですが…。ちなみに比較する式はy = 83.113x + 484.2(R2 = 0.4263)と150.75x + 360.23(R2 = 0.6151)です。

●質問者: hamabe
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:23 360 R2 回帰 比較
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● n_koji72
●40ポイント

http://www.nmij.jp/uncertainty/covariance_analysis.html

共分散分析

共分散分析だと思います。

共分散構造分析とは別物です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ