人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【投資】全くの素人、しかし1日の大半を投資活動に費やせると仮定します。このひとが年率10%〜20%といった高率で、資産を10年〜といった長いスパンで運用できるものでしょうか? ありえない、努力次第で30%くらいの人はできる、等々の答えをお待ちします。理由も是非添えてくださいませ。

●質問者: kataru2000
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:スパン 努力 投資 素人 資産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● apple_pie
●25ポイント

http://resort.fc2web.com/jump/gaika

?????????Ζ?????O????????????

「年率10%?20%」は「高率」とは言えません。

(日本の銀行金利を考えると高率かも知れませんが・・・)

参考の U.R.L. のメールマガジンの第3号で紹介されている

取引を実行すれば、半年ほどで資金を1.75倍以上にする

事ができました。

「外国為替保証金取引」はやり方を間違わなければ、

基本的に儲かります。最低目標を年利20%と考えて

良いと思います。

◎質問者からの返答

経験談ですね! ありがとうございました!


2 ● qwertyasdf
●25ポイント

http://www.monex.co.jp/

?}?l?b?N?X??? - ?I?????C???g???[?h?E?l?b?g???

私(に)はむずかしいと思います。


10年のうちには景気のよいときもあれば、そうでないときもあります。景気の良い時にどれだけ伸ばせるか、景気の悪い時にどれだけ持ちこたえられるか、ということになります。資産が少なければ、景気の悪い時に持ちこたえられないかもしれないですし、ある程度の資産があれば逆に守りに入って、なかなか思い切った投資ができなくなるような気がします。


自分の経験では、やはりITバブル崩壊後は惨憺たる状況でしたし、昨年来の株価の上昇では年率30%以上は上昇しています。わたしの場合はサラリーマンをしながらなのですが、努力次第、あるいは時間をもっと使うことができれば、もっと良い成績を残せるものなのかもしれません。一方、投資は性格的なものも関係するような気がするので、私の性格だとどんなに努力しても投資で財をなすことには向かないような気もしています。

◎質問者からの返答

説得力あります! ありがとうございます!


3 ● tkyktkyk
●25ポイント

http://kikuchisan.net/stock/5rules.html

売買5つの法則 《投資の杜》

10?20%では高率とは言えないと思いますが、10年運用は可能かと思われます。

1日の大半を投資に、ということですので基本的には

デイトレを想定されているのだと思いますが、

URL先のように欲張らず常に利益を確定していく、という方式を取り続ければ全く問題はないといえると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


4 ● まる
●25ポイント

http://finance.nifty.com/event/semi/stocks/11.jsp

株式投資の心構え:Finance@nifty:投資ゼミ

まず最初の1・2年は比較的多くの人が10?20%の確率で資産を増やしていくことは可能だと思います。


それはまだ資産が少ないため、思い切った戦略を取ったり機動的な立ち回りが出来るためです。


しかし、資産が増えてくるにしたがって年率は次第に落ちてきます。資産が増えると、運用の方法が限られてきたり精神的にも守りに入ってしまうためどうしても保守的な戦略になり、高率を維持していくことはだんだん難しくなってきます。

例えば株式投資の場合、同じ銘柄を買うのでも100万円投資するのと、1000万円投資するのではどうしても同じ精神状態で

行うことは難しいでしょう。(資金が多くなればなるほど、多少の下落に耐えられず損切りしてしまう)


このため、10年以上ずっと10%?を維持していく人というのはよほどの才能の持ち主ということになるでしょう。

具体的には、普段は慎重で石橋を叩いても渡らないが、ここぞという時には思い切った行動が取れるタイプの人なら成功する可能性は高いと思います。資産が増えてくると勉強で知識をつけることも大事ですが、それ以上に常に冷静に行動できるのかどうかが問われてくると思います。


また、技術・知識面では、短期投資では、常に新しい投資システムを考え出せる人(過去の成功にとらわれない人)が長期にわたって利益を出すことが可能だといわれています。これはシステムを作ってもすぐに機能しなくなってしまうためです。

(やがて他人もそのシステムに気づいたり、他人の行動パターンが変わってきたりするため)


長期投資では確実に伸びる企業やファンドを見つけて投資できる人(10年先を読める人)が成功するでしょう。


どれぐらいの割合の人が高率な運用を続けていけるのかは一概には言えませんが、過去を見る限りはかなりの少数派(10%以下?)であるとは思います。


しかしそれでも、今までは日本では経済が右肩上がりだったため、結果的に株式を長年持ち続けていた人が莫大に資産を増やすことが出来たわけですが、それも今後はどうなるかはわかりません。

投資における才能や日ごろの努力が、より問われる時代になってきていることは間違いありません。

◎質問者からの返答

丁寧なお答えありがとうございます!


5 ●
●25ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1130386537#

人力検索はてな - 【投資】全くの素人、しかし1日の大半を投資活動に費やせると仮定します。このひとが年率10%〜20%といった高率で、資産を10年〜といった長いスパンで運用できるものでし..

ありえない話ではないと思います。よくTVでいろいろな職業の方を紹介している番組を見てると信じられないような話がよくでてきます。例えばギャンブル(パチンコ)で生計を立て貯蓄までしてる話は口がアングリでした。やればできない事は無いのでは…。

※皆様のような立派な回答と異なり恥ずかしいです。私の意見は参考にならないかも。

◎質問者からの返答

>私の意見は参考にならないかも

いえいえ、色々な意見が欲しいので。ありがとうございます!


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ