人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メラミン樹脂にPTSAの様な酸を入れ加熱するとメラミン樹脂は硬化しますが、その反応機構が解説してあるサイトはないでしょうか。反応式があると更に良いです。

●質問者: KATSUYOKI
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:サイト メラミン 機構
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● T-pon
●40ポイント

http://www.emply.co.jp/pg_4/no4/no4.htm

?????~??????

ユリア・メラミン樹脂は化合物中にアミノ基(―NH2)を有する樹脂のひとつです。

http://www.tennoji-h.oku.ed.jp/tennoji/oka/OCDB/chemical%20formu...

化学式検索

このページの表の下から2列目を参照すると化学式は、


C3N3(NH2)3+HCHO


です。メラミンのアミノ基をホルムアルデヒドで架橋していくんだったと思います((^^ゞ←大学受験の時のうろ覚え)

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E1%A5%E9%A5%DF%A5%F3

メラミンとは - はてなダイアリー

ちなみに、メラミンは尿素とアンモニアから生成するそうです。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/1/1d/%E8%AA%AC%E6%98%8E...

このpng画像の右下の環状構造を含む式がC3N3(NH2)3ですので、メラミンでしょうね、おそらく。

http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter6/lecture5/lect6051....

?y???????Z???w?i???U??|???T?u?j

実際メラミン樹脂の縮合がどのような反応になっているか調べてみました。化学式は尿素樹脂のものですが、ホルムアルデヒドでアミノ基同士を架橋する点ではメラミン樹脂と同じです。


硫酸を加えることにより

-NH2 + H-CO-H + H2N- → -NH-CH2-NH- + H2O

また既に反応して分枝構造となった-NHR-(Rは任意の炭素鎖)に対しても反応可能で

-NHR- + H-CO-H + H2N-→ -NR-CH2-NH- + H2O

となるようです

◎質問者からの返答

大変よく分かりました。有り難うございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ