人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一般事務職や営業職の求人をしたいのですが、メディアとしては何が一番効果的でしょうか?
中小企業の経営者ですが慢性的な人手不足で困っています。以前はアルバイト雑誌などの求人媒体で求人すればある程度の人数は確保できていたのですが、ここインターネットの普及や、派遣社員制などにより、私どものようなネームバリューが低く求人広告の予算が満足に取れない中小企業にとっては苦しい状況です。
どうすれば効果的に人材が集められるのでしょうか?コツなんかでもあれば教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

●質問者: yoyoyopio
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:アルバイト インターネット ネームバリュー メディア 中小企業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● den666
●100ポイント

http://townwork.net/t/contents/help/pc/index.html

TOWNWORK:タウンワーク

地域密着採用ならタウンワークでしょう。

求人媒体の中では広告費も安いと思います。(数万程度)

同じリクルート系列でもリクナビは広告費が高いです。(数十万?数百万)

http://www.hellowork.go.jp/

ハローワークインターネットサービス

予算なしで求人するならハロワです。


2 ● tyousann
●100ポイント

https://www.hellowork.go.jp/kensaku/servlet/kensaku?pageid=001

今は不況なのでハローワークの求人で十分でしょう。

現在はこのようにネットでも公開してますので、色々な人が見てますね。

もちろん手数料、広告料もかかりませんし、、

ただ、保険とか時間のことは多少言われますが、これから対応予定といっておけばOKです。

はっきり言って求人誌は広告媒体ですし、

派遣会社つかうなら、派遣で考えるか、紹介予定派遣にして、様子を見るかという使い方なら良いですが、手数料はけっこう高いですよ。

ネットでの広告も宣伝にはなりますが、求人の効果としては質の高い人材が必要でない場合にはそんなに効果はないでしょうね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ハローワークはネットでも公開してるんですね


3 ● cxj02436
●100ポイント

http://www.answer/116

なんといっても職安(ハローワーク)で求人するのが一番いいとおもいます。


求人広告の予算が問題で躊躇しているのでしたら、迷わず職安で公告してもらえばいいのではないでしょうか


アルバイト雑誌などで求人するより、よほどいい人材が集まってきます


※金をかけてリクルートなどの媒体で募集しましたが履歴書の書き方ばかり立派でじっさいの仕事ができない奴が多かったですから。


具体的には、PCできますとかアピールしながら、ネットやメールはそこそこできるのだけど、漢字が読めない書けない、、、とか、、、、(嘆息


愚痴になってしまいましたが、そんな苦い経験があります。


ハローワークで求人したところ、履歴書にはインパクトがないものの仕事がものすごくできる人がきてくれました。


これが現実です。

ハローワークをどんどん利用されたらよろしいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

なるほど、やはりハローワークですか


4 ● iojoy
●100ポイント

http://www.dammy.co.jp/

ハローワークに届けただけでも、WEB上で確認はできます。

先ず、御社の所在地はどちらですか?

都内か地方かによっても状況は異なります。

都内であれば、御社の様な中小企業はたくさん有りますし、支給額が多少低くても、地理的メリットがあれば人は集まると思います。

問題は仕事内容について具体的な記述がなされていない点では無いでしょうか?

商品内容も無く、一般事務職、営業職だけでは、逆に警戒してしまいます。

◎質問者からの返答

場所は大阪市内なので問題はないと思います。具体的に記述することですね


5 ● sinobu36
●100ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

中堅企業で採用担当をしております。yahooのトップページから入れるリクナビがなんといっても最大手で人が集めやすいでしょう。私が人を集める際の以下の区分けで考えております。

・中途採用または新卒採用でスキルの高い人を採りたい(採用難易度高め)・・・リクナビorリクナビNEXTを利用する。ただし高い。同時に何人も採用したいのであれば効果的です。また、地元だけでなく全国に向けて情報発信が可能であるのもポイントです。

・中途採用または新卒採用で普通の人を採りたい(採用難易度低め)・・・地元へ新聞折込広告を入れます。または全国紙の地方版への広告もいいと思っています。リクナビ等にかかる費用の25?50%を目安としています。

・アルバイト等・・・ハローワークでいけます。


また、最近では営業職の派遣社員化もトレンドになってきていますので、派遣社員で充足させて、その中でいい人がいれば社員登用というのも有効的だと思います。給与+福利厚生費を考えれば派遣社員を使うのもそんなに高いものではないでしょう。


ただ、私も苦労していますが、なかなか欲しい人材は採りたくても採れませんよね!欲しくない人はたくさんくることがありますが・・・あとは採用ガイダンスなどへ経営陣クラスの方が出向いて企業の魅力を真剣に説明するといった地道な努力だと思います。経営陣に魅力が無ければ逆効果ですが。そのあたりを考えると、採用を担当する方の人的魅力ってとても重要だな、とよく考えています。

参考になればいいのですが・・・

◎質問者からの返答

なるほど、親切な回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ