人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

HSBCインドオープンを持っています。インド経済は地震とテロとで最近もたついてますが、今回のテロの株式市場への影響は限定的なのでしょうか?今後の展望も含めて回答して頂けると幸いです。

●質問者: NEMO
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:HSBC インド オープン テロ 地震
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● rennet
●20ポイント

http://www.orix-sec.co.jp/shohin/toushin/guide/column-1.html

オリックス証券 - 投資信託/投信コラム

URLは仮

インド株はここ1ヶ月のリターンがマイナス16%超となっています。急落と言っていいと思います。テロと地震が直接の原因だと思います。ただこのような下落は本年の3?4月にもありその時の理由も同じようなものでした。インド経済はいわば日常的にこのような事態にさらされている訳です。インド経済の指標には注意を払うべきと思いますが又(通常通り)回復して行くものと思います(現時点では指標の大幅な下落はありません。インド経済は引き続き右肩上がりです)。もともとハイリスクハイリターンの投資なのですから我慢のしどころと言ったところでしょうか。

それにしてもインドの証券取引所の設備は心もとないです(この前映像を見ました)。まあ、なんでもがこれからなのでしょう。

◎質問者からの返答

一月でマイナス16%という数字がいわば普通なんですか?!我慢してみます。インドの証券取引所の画像あったらURLください。参考になりました。ありがとうございます。


2 ● n85
●20ポイント

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=5131104b&d=b

Yahoo!?????????? - 5131104B

こんにちは。先週末の時点で1万4千円台前半ということで、直近の高値より10-15% ほど下落したということになりますね。


新興市場においてこれくらいの値動きは十分あり得るものだと思います。今回のテロが起こったのは週末に入ってからですから、機関投資家など大口がどのような判断をするのかは週明け以降の取引を見てみないと分からないところですが、月曜はとりあえず下げたみたいですね。


ここ半年で相当上げてきて、悪材料がなくても利益確定の売りが出やすいところでしょうから、さらに続落するようでしたら一時撤退という策もあるかもしれません。資金にある程度余裕があるのであれば少しずつ買い増しする策もあるでしょう。


このような投信を購入されたということは、ある程度中長期での利益を見込んでのことかと思いますので、私は保有継続でよいのではないかと思います。くれぐれもご参考までに。


3 ● まる
●20ポイント

http://blog.livedoor.jp/nanapapa2/

中国株とインド株の尻馬投資戦略ブログ - livedoor Blog(ブログ)

地震やテロについては、よほど繰り返し起きない限り、市場に与える影響は限定的だと思います。

基本的にはまだまだ未開発な国で人口も非常に多いことから、将来性は十分あると思います。もちろん全ての企業が伸びるわけではなく幾多の淘汰を繰り返しながら発展していくことになるのでしょうが、一時的な要因で市場が下落するようなことがあればむしろ、(余裕資金の範囲内で、またあまりに資産がインド株ばかりに偏らないように配慮しながら)買いのチャンスであると思います。

ただ、アクティブファンドの場合どうしてもファンドマネージャーの好みで銘柄に偏りが出る(インドはITの国だからということでIT銘柄ばかり買い付けるとか)ので、個人的には本格的にインド株を買うのは、インデックスファンドが発売されるか、個別銘柄が買えるようになってからにしたいと考えています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ