人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

12月末で会社を退社し、1月から個人事業主として独立する予定となっています。
そこで、12月末までに個人事業主の申請を出し今年の青色申告を行った場合、
1月になってから申請を出し今年はサラリーマンとして年末調整,確定申告を行う場合に比べ、
どの様なメリットとデメリットが考えられますか?
なお、12月31日まではサラリーマンとしての収入しかありませんが、
1月からの個人事業開始にあたり経費は発生しています。

●質問者: Phynel
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:サラリーマン デメリット メリット 会社 個人事業主
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● HOT
●60ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/2250.htm

●損益通算

今年、会社設立にかかった経費は、サラリーマンの所得から差し引くことは出来ませんので、今年から事業を開始しても、来年から事業を開始しても、給与にかかる税金には差がありません。

http://www.h7.dion.ne.jp/~rosso194/newpage28.html

今回新たに会社を作り開業しました。そのときの費用はどうなりますか?

今年から事業を開始し、12月を決算とした場合、今年の事業は赤字ですので、税額は0円です。そして、この赤字額は、来年の青色申告の際に、差し引くことが出来ます。


1月から事業を開始した場合、12月までにかかった経費は、開業の費用ですので、一度繰延資産として計上しますが、その年に償却し、費用として計上することが出来ます。


ですので、事業にかかる税額も、変わりません。


初年度所得税にいくらの差がでるか、という観点で調べてみましたが、差がでない、という結果となりました。


おそらく、ご自身でもいろいろ調べているとは思いますので、あまり参考にはならないかもしれませんが、何かの役にたてば幸いです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

実際に事業を始めている方々によって意見が分かれているので、

他の方の意見も聞いてみたいと思います。


2 ● karla
●50ポイント

http://www.bizocean.jp/best/kaikeisp/business/faq.html

イメージ的にはサラリーマンを本業、個人事業主を副業と考えるとURLのQ4が参考になるかと思います。

額にもよりますが年末調整でいくらか返金があります。

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20031126A/

開業前の準備費用は、必要経費? - [フリーランス]All About

また、開業費は償却期間が決められて一括にするか、分割にするかでも上記の内容にも影響してきます。

http://biz.yahoo.co.jp/tax/info/corporation/f-01-page.html

Yahoo!?????????? - ??????? - ?????е?????Ω????????

メリット

・年末調整の返金


デメリット

・初年度赤字

・確定申告の手間がかかる


不確定な情報ですが、赤字については融資や不動産を借りる場合に影響あると話しを聞いた事があります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

初年度の赤字を良しとするかがポイントになりそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ