人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカの株式について質問です。有名なダウ平均はおおよそ1万ドル台で推移し、一日の動きとしては100ドル前後の値動きがありますが、これを円に直すと平均株価100万円台、値動き1万円前後と、日本での金銭感覚と2桁違う感覚だと思います。
これは単純に、両国の資本規模に2桁の差があるという事なのか、それとも売買単位が違うなどの構造的な違いなのか、どちらなのでしょうか?

●質問者: gorogoro-jk
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:アメリカ ダウ平均 ドル 両国 前後
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● toppachi
●20ポイント

http://www.nikkei.co.jp/nkave/about/calculate_1.html

日経平均プロフィール

↑日経平均の計算方法です。

http://fuku41.hp.infoseek.co.jp/1201022.htm

infoseek isweb

この記事によると、計算する際の除数に違いがあるようです。

参考にならなかったらすみません。

◎質問者からの返答

とても参考になるサイトを紹介頂いてありがとうございました。

後半のページでは私と同じく100ドル高=1万円高?なる疑問も提示されていましたが、この例では実際には2000円高ほどとのこと。

・・・まぁそれでも2000円高なんて日経平均では考えられない数字ですけど、やはりその値動きの激しさはダウ30種なのに対し日経が225ということ・・・・・なのでしょうか?


2 ● sami624
●20ポイント

http://www.rcwob.doshisha.ac.jp/review/5_2/5_2_027.pdf#search=’雉・悽驥崎ヲ・邀ウ蝗ス%20蛟溷・驥崎ヲ・譌・譛ャ’:detail]

日本においては、資本を充実する方法で会社経営を行うという発想よりも、借入をすることで会社経営を行うという、間接金融取引が主体と成っているため、直接金融の比率が低いため、株式市場に料乳する資金量が少ないという面があります。

また、総会屋問題も含め株式による資金調達の問題点もあります。

一方アメリカは、株主=経営者という図式が明確になっており、資金拠出者が実質経営者であるため、資金供給は資本の充実により行うという考え方が浸透しています。よって株式市場に流入する資金量が多いという事実があります。

◎質問者からの返答

回答、ありがとうございました。


3 ● woodyone
●20ポイント

http://homepage1.nifty.com/socierat/business/20000204.htm

ビジネス誌斜め読み 第48号 2000.2.4/<SOCIERAT>

5年ほど前のものですが、こういう記事をみつけました。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

血の入れ替えが頻繁なダウに活気があるということで、そうやれば日経平均も100万円台ってことがあり得るのか…などという疑問も湧いてきますが、とりあえず今回の質問はこれで終了したいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ