人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

出金伝票と現金出納帳に、
切手、ハガキ、収入印紙を記載するときって、それぞれ別々に書かなきゃだめなんでしょうか??
それとも一緒に記載してしまってよいのでしょうか。

●質問者: megu-chan
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:ハガキ 切手 収入印紙 現金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● HOT
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1131069208#

人力検索はてな - 出金伝票と現金出納帳に、 切手、ハガキ、収入印紙を記載するときって、それぞれ別々に書かなきゃだめなんでしょうか?? それとも一緒に記載してしまってよいのでしょうか..

私の勤務先でのやり方ですが、少しは参考になるかもしれません。


当社の出金伝票は、現金の相手科目は1つしか記入できませんので、質問のような場合には、振替伝票を使用しています。

切手 通信費 ○

葉書 通信費 ○

仮払消費税 ○

収入印紙 租税公課 ○

現金 ○

といった感じで起票しています。

但し、行政手数料納付のため、収入印紙を購入するときは、雑費と仮払消費税で起票します。


切手、葉書、収入印紙を別にするのは、在庫管理の都合上です。

また、収入印紙は、消費税の課税区分が違う場合が多いので、必ず別に起票します。


転記するときは、切手、葉書、収入印紙は別々に転記しますが、現金勘定を現金出納帳に転記する際には、一括した金額で転記しています。


また、あくまで出金伝票を使用しなければならないのであれば、当社は恐らく3枚の出金伝票を起票すると思います。


このやり方は、あくまで当社のやり方です。

決まった方法というのはありませんので、後々の業務に支障のないやり方で行えば良いかと思います。


2 ● qwertyasdf
●10ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。


摘要欄に明細を書いておけばよいと思います。私はそうしていますが、特にそのことを指摘されたことはありません。


3 ● herisson
●40ポイント

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20031021A/

青色申告:これで完璧!「勘定科目一覧表」 - [フリーランス]All About

切手、葉書は通信費

収入印紙は租税公課

なので、科目を分けないといけないと思います

というか、私は今まで3社にいますがずっと分けてます

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

切手とハガキは一緒でいいとしても、

印紙は別にするべきですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ