人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

短期間で英語の医学論文(症例報告)を初めて書かなければならなくなりました。インパクトファクターはいくら低くてもかまいません。ライフサイエンス辞書http://lsd.bioscinet.org/ja/service/weblsd/index.htmlの共起リストのようにいろいろな例文を並べて、それを眺めながら使えそうな構文を選んでいく方法を考えています。このような共起リストで、単語ではなく例えばグラフの説明例文をリストアップしてくれるなど、もう少し自由に使えるものはないでしょうか?あるいは、もっと良い方法はないでしょうか? 恥ずかしながら英語は不得意で、専門用語の並ぶ英文はなんとか辞書なしで理解できますが、本当は中学英語ぐらいの学力だと思います。

●質問者: takezonaze
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:インパクト グラフ サイエンス ファクター ライフ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● try100
●40ポイント

http://www.mcl-corp.jp/taiyaku/igaku/taiyaku-igaku-sample.htm

対訳君 医学版 サンプルデータ

このような例文集もあります。日本語で検索できるので便利かもしれません。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4830639458

Amazon.co.jp: 検索CD-ROM付 医学英語慣用表現集 (第3版): 本: 小林 充尚

こんな本も。

http://www.kainate.co.jp/Product/product.htm

株)カイネート

URLから引用しますと

「生命科学に関する英語表現に欠かせないツール出現!!

特に次のような方にお勧め!

英語論文を書かねばならないのだが, まだあまり経験もない...

症例報告書を書きたい…

etc.

とのことです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりそうです。カイネート商品は上手な広告で飛びついてしまいそうですが・・・さすがに高いですね。


2 ● kurasinokoizumi
●10ポイント

http://edanzediting.com/fee/d_3.html

edanz editing -- 料金 > 翻訳 医学・科学工学系 --

最も簡単な方法はまず日本語で症例報告を書いてみてください。

それを次のところにメールの添付で送り、英訳の見積もりを取ることがよいでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。最後の手段ですね。でももうすこし「あがいて」みます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ