人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

飛行機は両翼のエンジンが停止しても安全に着陸できますか。全日空機の左エンジンが停止して千歳に緊急着陸したとの報道がございましたね。両翼のエンジンが停止しても滑空できるものでしょうか。根拠となるサイトと共に、航空機に詳しい方のみ回答をお願いします。


●質問者: fugou
●カテゴリ:旅行・地域情報 科学・統計資料
✍キーワード:エンジン サイト 全日空 千歳 報道
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● takodam
●16ポイント

http://www.gao.ne.jp/~nrc/syuho/shuho4-5/syuho5.1.11.pdf#search=’飛行機%20滑空%20エンジン故障’:detail]

グライダーなどエンジンの無い航空機も滑空することは可能であります。

ただし、滑空距離は航空機の高度によって異なるため注意が必要です。

http://www.yozawa.com/flight/nightlanding.htm

夜間緊急不時着

このような解説ページもあります。

http://download.accesswave.ca/~superpuppy/ca_topics/gimli_glider...

海外における事故の実例です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ジェットエンジンの最新型航空旅客機を想定しています。


2 ● くまっぷす
●16ポイント

http://www.medicalsaga.ne.jp/tepsys/MHFT_accident_aricanada143.h...

エアカナダ143便 事故メモ

エア・カナダの飛行機が高度41,000フィートで燃料切れを起こした事故があり、当然エンジンは全部停止。このときはパイロットがグライダー飛行経験があったこともあってか奇跡的に滑空で着陸に成功しました。

ただし、エンジンが止まっているということは操縦系統の大半が動かなくなりますし、さらに高度を上げることはほぼ無理なので事故発生がもっと低高度で、正面に高い山があったりしたらかなり厳しかったでしょうね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● すだこふつ
●16ポイント

http://www002.upp.so-net.ne.jp/fdc/airqa2.htm#glide

404 Not Found

エンジンが停止しただけなら滑空できますよ。

もっとも、滑空できるからといって安全に着陸できるとは言い切れませんが……

◎質問者からの返答

そうですか。海の上に不時着するのが精一杯なのですね。


4 ● jyouseki
●16ポイント

http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p051.html

?q?????p???T

http://www.ops.dti.ne.jp/~gotha/Aircraft/study1.html

???s?????

両翼のエンジンが停止しても滑空している間は翼に湯力が働くので落ちません。

http://item.rakuten.co.jp/mmi-eshop/msc3302/

【楽天市場】エラー

ちなみに私はこのソフトを愛用しています。

旅客機だけでなく様々な飛行機でエンジン停止のシュミレーションができます。

ジャンボ旅客機で宙返りに挑戦するなんてこともできてしまいます。

それに墜落しても絶対に死にませんから(笑)、飛行機に興味をお持ちなら、ぜひお勧めします。

◎質問者からの返答

詳しい情報をありがとうございます。


5 ● chariot98
●16ポイント

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/05/01/0123.html

知識の宝庫!目がテン!ライブラリー

>飛行機は両翼のエンジンが停止しても安全に着陸できますか。

答えは「No!」です。危険です。エンジン4つのうち最低1つは無いと危険です。


>両翼のエンジンが停止しても滑空できるものでしょうか。

答えは、「Yes!」です。


「グライダー」というのは、聞いたことがありますか? 日本語で言えば「滑空機」です。エンジンのついていない、紙飛行機と同じ原理で飛ぶ飛行機の事です。URL内の写真、おもちゃみたいな飛行機です。私は実際に乗って操縦した事があります。


実は、グライダーだけでなく軽飛行機やジャンボ・ジェット機でも滑空(エンジンの力をつかわずに飛行)することはできるのです。


軽飛行機は1m下降する間に9m、ジャンボ・ジェット機なら15m滑空できるように設計されています。

しかし、滑空専門のグライダーは、1m落ちる間に30mから50m進むことができるので、ある程度自由自在に操縦できます。上昇気流をつかまえて、高度を稼ぐ(より高い高度へ上昇する)という芸当も出来ます。


一方、ジャンボジェットは、エンジンを利用して飛行する事を前提としていますので、滑空だけでは操縦が困難です。飛行場のごく周辺で、充分な高度が確保されており、高い建物が少なく、他の機体が飛行の邪魔をしなければ、何とか着陸出来そうですが、普通は不時着が精一杯です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ