人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

資源開発やリサイクルの分野で、科学者や技術者がその「倫理観」を問われるような問題、あるいは実際の事件があれば教えてください。
(例:産廃不法投棄など)

●質問者: yasushiro
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:リサイクル 不法投棄 倫理 技術者 産廃
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●20ポイント

http://www.coop.osaka-u.ac.jp/koubai/recycle/univcoop/kanvol3/uc...

廃プラスチック類油化還元装置の見学

http://www.excite-cache.jp/search.gw?cache_id=3XjC2GJUKGoJ&u...

エキサイト 検索結果

http://www.ne.jp/asahi/kuniko/utatane/ONDAN.htm

COP3

この廃プラスチックを瞬間的に魔法のように石油に還元する装置はインチキ説があったのですが、この技術を提供していた「日本理化学研究所」は倒産しました。

3つ目のURLの最後の方に書かれています。

◎質問者からの返答

「トンデモ技術」は参考になりませんでしたが、リンク先に「未熟技術だが援助がつくから見切り発車し、案の定うまくいかない」という記事があり、参考になりました。


2 ● try100
●10ポイント

http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/EthicsEcoEng.htm

???????Z?p?????@?s???????????w?K?C?h

こんなページがありました。

http://www.jectec.or.jp/JECTEC_NEWS/40/namari.htm

ビニループプロセス」の電線リサイクルへの実用化研究(その2)

このような有害物質規制がヨーロッパでは厳しいので、リサイクル可能かつ、廃棄になっても環境破壊しない材料を材料開発者は、リサイクルがし易い製品を(機械)開発者は開発しないといけません。これは営利的なことと、当然倫理に関わることであります。実際に多くの科学的な基礎研究もこの規制・倫理によって促進されています。

http://www.nougaku.jp/buchokaigi/highschool/gakumon.htm

学問・科学

資源でも生物資源というものもあるので、この場合、捕獲し過ぎなどで環境破壊を招くことがあるので、生物学者が監視し、社会に訴えて行くことが大事でしょう。

◎質問者からの返答

私にはちょっと当たり前すぎる問題なので、あまり参考になりませんでしたが、ありがとうございます。


3 ● chariot98
●30ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051108-00000015-maip-soci

土壌埋め戻し材「フェロシルト」を巡る廃液不正混入問題。


販売価格より多額の金が販売先に流れるという不自然な契約。実質的には、産業廃棄物の無許可処分の模様。


各地の埋設地で環境基準を超える有害物質の六価クロムなどが検出された。

◎質問者からの返答

このように偽装された産廃問題は、つつけば出てきそうですね。参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ