人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一人暮らしの独身会社員です。3月まではフリーターで、4月に就職しました。
年末調整で次の書類を添付すると、戻ってくる金額がどのくらい違うのか目安を教えてください。(会社によって様々だと思いますが、時間と交通費をかけてまで取りにいく価値があるかどうか知りたいのです)
1.1万円の損害保険証書
2.短期バイトの源泉徴収票(バイト代は2万円程度)

●質問者: fukoich
●カテゴリ:就職・転職 経済・金融・保険
✍キーワード:3月 4月 バイト代 フリーター 一人暮らし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mogurade
●20ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/gensen33.htm

●源泉所得税

年末調整は、会社が所得税の源泉徴収した額と実際の税額の差額を徴収(還付)する制度です。ですから、1月?3月の短期バイトの収入が2万円程度であるなら還付(追加徴収)の額は変わらないはずです。

しかし、年の途中で就労した人は、前職歴に係る前線徴収票を添付することが必要とされてますので、源泉徴収が公布されているなら添付したほうが良いと思います。


損害保険については、保険に係る控除がうけられます。控除額は、短期の損害保険で3,000円を限度、長期の損害保険で15,000円を限度としているため、各、300円程度、1500円程度とたいした額は戻ってこないですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にします。


2 ● qwertyasdf
●20ポイント

http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm

●所得税の税率

所得税は1月?12月までの所得に対してかかります。4月から就職したとすると、3月までの所得が少ないはずです。通常は4月からの源泉徴収では、普通に1?3月までも働いているものとして考えられるので、税金は多めに取られているはずです。従って、何もしなくても年末調整で戻ってくる金額は、来年以降と比べて多いはずです。

短期のバイトでは、税金を源泉徴収されていないかもしれないので、そうすると所得が増える分、戻る金額は減る計算になります。逆にすでに源泉徴収されていれば、よりたくさん戻ってくるかもしれません。これは実際のバイト代と4月以降の給与の実際の金額を見ないとなんともいえません。会社によって違うというより、実際の金額がいくらかが問題となります。


実際にもらう所得と、源泉徴収されている金額を見比べて確認することが必要です。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

短期バイトは源泉徴収されています。

ボーダー付近だと戻ってくる金額が大幅に変わることもある、と聞いたのですが、ボーダーってそんなに大刻みなのでしょうか?

1円変わっただけで戻ってくる金額が数千円変わることがあるのか、それとも数百円なのか、どうなのでしょうか。


3 ● tyousann
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1131506093#

人力検索はてな - 一人暮らしの独身会社員です。3月まではフリーターで、4月に就職しました。 年末調整で次の書類を添付すると、戻ってくる金額がどのくらい違うのか目安を教えてください。..

損害保険は短期か長期かで1の回答のとおりです。

ところでバイト代ですが、そこの源泉徴収表(もしくは給与明細書)には所得税引かれてますか?

なにも書いていなければ、だせば逆にその分取られます。

普通はバイトでは税金引きませんが、たまに1割ぐらい引かれている場合があります。

その場合にはその分が帰ってきます。

最終的には今年の年収全体での計算になりますので、幾らとは出しにくいですが、

それに源泉徴収表をとりにいくのはと考えているようですが、通常会社としては送る義務があるので電話して送ってよといったらたいてい送ってくれますよ。

でもバイトでこの金額ならいい加減な処理しているかも知れませんが、、、

給与明細みて、所得税引かれてないなら、気にしなくても大丈夫でしょう。

本当は申告義務がありますが、税務署もそこまでは手が回らないでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ