人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

教えてください!先日からの某マンスリー会社Aとのやりとりです。(少額訴訟の)訴状を裁判所に提出してきました。また、現地の騒音調査の結果が役場から開示され、基準値を上回る(基準値より14DB超過)結果を得ました。そしてその地域は「第3種」の地域でした。近所にパチンコや、騒音を出す工場などが隣接しています。役場にはもう一度はなしをききにこうと思っていますが。
証拠書類として準備すべきものは第3種であることが書かれた書類、騒音測定結果、私の診断書、領収書関係、他、何か必要なものありますか?
教えてください。Aの物件以外のマンスリー(この地域では唯一なんです)に移動しました。快適です。引越しやさんもこんなに違うのか、って笑ってました。今は快適生活をしています。もうすぐきちんとした物件に引越しし、4月からの新生活に備えるのでホッとしたところです。いつもご助言ありがとう!

●質問者: junmakiko224
●カテゴリ:はてなの使い方 生活
✍キーワード:4月 dB パチンコ マンスリー 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●30ポイント

http://www.pref.miyagi.jp/sibun/reiki_int/reiki_honbun/a70005720...

騒音規制法に基づく地域の指定及び規制基準の設定

おめでとうございます。まずは新居が落ち着いて良かったですね。


確認ですが、第三種って騒音規正法の規定ですよね。(余り関係有りませんが)

http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/matthew.html

?????????z?i??

少額訴訟の訴状が受理されたということですから、審理が行われてといった手順になりますね。

後、審理の際に必要と考えられるのが物件に関するパンフレット類。(快適とか書いてあればなお可)できたら、junmakiko224さんが受け取った物と現在の物。(変更が無いなら無いで構いません)

並びにAとの契約書。これらは完全な証拠書類です。

◎質問者からの返答

そうです。第3種区域です。

いつもありがとうございます。


2 ● sami624
●30ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

入居時に契約した契約書。

どのような条件になっていたか、もう一度確認してみてください。相手方に不利になる条項があれば、赤線を引いて提出。

入居時の広告

閑静なとか、事実相違しているキャッチフレーズがある相手方発行の資料。

交渉日記

地裁案件などの場合は、自己の証言が証拠とされますが、少額訴訟のような場合は、簡易な書面審査となるため、ブログの印刷でもいいので、相手方が交渉の都度態度を変えたことや、当初と相違した説明をしたことなどを、記載したものの提出は証拠資料として認められます。

◎質問者からの返答

なるほど。今までの経過をきちんと書いていきます。ありがとうございます。


3 ● chariot98
●30ポイント

http://www.its-mo.com/help/q13.html

ゼンリンの住宅地図が欲しいのですが。|地図サイト『いつもガイド』

某マンスリー会社Aとの契約書は必要でしょうね。あと、現場の写真があるとなお良いです。デジカメだけでなく、フィルム式のカメラで撮っておくと、証拠能力としては高いです。偽造変造しにくいですから。

現場付近の「住宅地図」も、位置関係を説明する上では必須かも。


>近所にパチンコや、騒音を出す工場などが隣接

これら施設の様子を撮影した映像も、証拠として使えるかな。

◎質問者からの返答

写真を撮っていきます。勝手にとっていいですよね。できればビデオで騒音もとっていきましょうか・・・全く契約のときに出された物件案内にもパチンコやや騒音を出す工場の印も名前の記載もありません。これはいいことばかり言う商法にもなるんですよね。でもよくあんなところに建築許可だしたよなーって感じです。

みなさまどうもありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ