人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

シールって色々な形になっていますが、あれを造っている工場ではどんな仕組みでカットしてるのでしょうか?

●質問者: M1566
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:カット シール 工場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nitscape
●18ポイント

http://www.marking.jp/process/

レーザー加工機による加工(切る、はがす):マーキング ステーション

http://www.uesltd.co.jp/laser_system.html

最近はレーザーによるカッティングが主流だと思います。レーザー光線を調整してシールは切れるけど台紙は切れない強度で当てていると思います。


まずは切断していない絵を印刷した状態のシールを作り、それから切断する形だと思います。

実際の切断機械はURLにあるような小型かつ単体動作のものから、工場内に据え付けられた大型のものまであると思います。

基本的な動作は製図用のプロッターと同じようなもので、プロッターではペンが動き回りますが、その代わりにレーザー光線が動くイメージです。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます


2 ● rg7-421
●18ポイント

http://www.rolanddg.co.jp/product/cutting/

ローランドdgのカッティングマシン製品情報

http://www.graphtec.co.jp/site_cutting/index.html

グラフテック〜カッティングプロッタ、サインやカッティングに

これらのような業務用のカッティングマシンと呼ばれるもので作成しています。

フォトショップのような画像ソフトでペイントする感覚で入力すると自動的にカットしてくれます。今ではほとんどコンピューター制御とのことです。

◎質問者からの返答

へえ〜。


3 ● jyouseki
●17ポイント

http://www.go-taiyo.co.jp/0000nijikakou.php

二次加工のご案内(ラミネート・タック・抜き・裁断・スリッター・ラッパ通し) (株式会社 大洋商会)

このページの「抜き・裁断加工」のように行います。

◎質問者からの返答

へえ〜。


4 ● Jupiter-1
●17ポイント

http://stika.world-j.net/

ステカワールド ステカ活用支援サイト

上記は市販品ですが、業務用のカッティングプロッターを使っているのではないでしょうか。

プロッターと言うのは人間と同じように図形をペンで描く機械で、ペンの代わりにカッターの刃をつけたものをカッティングプロッターと言います。

◎質問者からの返答

なるほど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ