人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友人のライター(オーストラリア人)が書いた記事を日本の雑誌や新聞に売り込みたいのですが、どこがいいでしょうか?どんな売り込み方が妥当でしょうか?また、記事を買ってくれる会社との契約やお金のやりとりは、私自身でもいいのでしょうか?(友人が日本には住んでいないので)。手続きなどはどうなりますか?情報待ってます。

●質問者: comoberu
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:お金 オーストラリア ライター 会社 契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/3件

▽最新の回答へ

1 ● nitscape
●40ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

どこの出版社がいいのかは、記事の分野や原稿の言語(英語か日本語か)によって異なりますので私には分かりません。


売り込み方は2通りあると思います。

すでに書いた記事を単発で売り込むのか(記事の売り込みか)、それとも記事を何度も使ってもらうために売り込むのか(ライター自身の売り込みか)です。

どちらの場合にしても本人の得意分野、実務経験(ライターの売り込みの場合は、加えてどのような分野が得意でどのような記事を書きたいのかや現時点で考えている企画)を添えて(本人が)メールや手紙のどちらか、もしくは本人のメールor手紙+代理としてあなたが直接編集部に行って話しをするのもいいと思います。

原稿自体も最近はメールだけで十分なことが多いです(少なくとも私の場合はメールだけで済んでいます)。


契約に関しては(出版社によって異なりますが)原稿の著作権絡み(著作権を放棄するかや今後の原稿使用時の規定など)だけのことが多く、ほかは「今度○○お願いできますか?、はい分かりました」のようにほとんど口頭で済ませることが多いです(私が日本に住んでいるからなのかもしれませんが...)。


お金のやり取りは私自身日本なので分かりませんが、(出版社によりますが)送金の手数料は印刷代や原稿代などに比べるとゼロに等しいという考え方なので、直接海外送金することになると思います。第三者を介した送金ですと、トラブルになる可能性もありますから。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ