人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

macではアプリケーションごとに情報を見る→メモリから、メモリ必要条件を増やしてアプリケーションのパフォーマンスを向上させることができますが、同様のことをwindowsでやることはできないのでしょうか?ご存じの方教えてください。

●質問者: wkgt
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Mac Windows アプリケーション パフォーマンス メモリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pasosavi
●25ポイント

http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html#1292

w2k/XP:パフォーマンス

http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html#1292

w2k/XP:パフォーマンス

#一方でフォトショなどアプリ側で調節ができるものもあり

◎質問者からの返答

win2000で今、エクセルの作業中なんですが、結構重かったんで、速くできないかな〜と思って。ご指摘の方法を試そうと思ったら、もうすでに速い設定になってました。

winではシステム全体でいじるのみで個別にスピードアップさせる方法はないのでしょうか。


2 ● T-pon
●25ポイント

http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/techinfo/overvi...

Windows システム リソース マネージャ—現状の概要

Windowsではメモリは自動で割り当てられますので、ユーザーが調節する必要はないと思います。各アプリケーション(というより「プロセス」=プログラムの実行単位)に割り当てられているメモリーを確認するには、画面下端のバーを右クリックして「Windows タスク マネージャ」を実行します。「プロセス」タブから確認できます。「パフォーマンス」タブから、物理メモリが足りているかどうかも大体分かります。「物理メモリ」ボックスの「利用可能」項目の数値が物理メモリの未使用量です。


で、Windosでも、Windows Serverならばアプリケーションごとのメモリ割り当てポリシーを設定できるようです。上記URLはそれについてのMicrosoftの説明です。


WSRM(Windowsシステムリソースマネージャ) の機能


WSRM を使用すると、システム管理者は以下の操作を行えます。


アプリケーションに関する CPU とメモリ割り当てのポリシーを設定します。これには、管理するプロセスを選択したり、リソースの使用者や使用率の制限を設定する操作が含まれます。


CPU 使用率を (使用する CPU の割合) 管理します。


プロセスのワーキング セットのサイズ (使用する物理常駐ページ) を制限します。


コミット メモリ (ページ ファイルの使用量) を管理します。


ターミナル サービス アプリケーション サーバーのユーザーまたはグループにポリシーを適用します。


日付/時刻のスケジュールに関するポリシーを適用します。


管理、サービス レベル契約 (SLA) の監視、およびチャージ バックを行う目的で、リソース利用のアカウンティング レコードを生成、保存、参照、およびエクスポートします。

◎質問者からの返答

なるほど、winは自動で調節してるんですね。自動で調節してもウチのエクセルは重いのか...(;;)ウチで使ってるのはサーバーじゃなくてスタンドアロンなので、ここまで専門的なとこまではいかないです。

しょうがない、今自分の状態がベストなんだ、ということを自分に言い聞かせて納得することにします。みなさんお二人ともどうもありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ