人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

赤ちゃん言葉について。
よく赤ちゃんに対して、「〜でちゅか?」とか「〜ちまちょうね〜」みたいな、いわゆる赤ちゃん言葉で話しかける人を見掛けますが、赤ちゃんの言語能力を考えても、赤ちゃんの学習においてもよくないことのように思います。正確な言葉で話しかけたほうが、学習していくのにもいいのではないかと思います。

そもそもどうして赤ちゃん言葉で話しかけることが普及したのでしょうか?

●質問者: iiiiiiiii
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:学習 能力 言語 赤ちゃん 赤ちゃん言葉
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● sweetvirginia
●14ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BC%E5%85%90%E8%AA%9E

幼児語 - Wikipedia

赤ちゃんのためではなく、赤ちゃんと対面したときの大人がその心情や心象に見合った表現をしようとして、そういう幼児めいた不完全な言葉遣い、発音をするのだと思います。


つまり、そういう未熟な喋り方や擬音語の多用をすることでなんとか自分を(言葉以前の存在である)赤ちゃんに近い存在としてアピールしよう、あるいは近い存在になってコミュニケートしようと考えているのでしょう。

◎質問者からの返答

「赤ちゃんのためではない → 赤ちゃんにとってマイナスであるかもしれない → やめるべきである」と思うのですが、どうでしょうか?正直近くで見ててもいい気がしません。

「おいちいでちゅか?」よりも「おいしい?」の方が理解しやすいと思うのです。


2 ● jyouseki
●14ポイント

http://www.sankeislc.co.jp/pages/mama/kenkyu/04.html

赤ちゃん研究のいま - マタニティ総合情報サイト「ままナビ web」

赤ちゃん言葉には真ん中に特殊伯があり、7、8ヶ月の赤ちゃんにとってはわかりやすいという研究の例です。

◎質問者からの返答

「ねんね」「くっく」「ぶーぶ」は確かにわかりやすいでしょう。語尾はどうなんでしょうね?


3 ● tkyktkyk
●14ポイント

http://www.geocities.jp/kidseq04/youzigoword.html

幼児語の心配と行き過ぎた丁寧語〜Kids Canvas〜EQ・IQを伸ばす育児の知恵と幼児教育

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1681440

[教えて!goo] 5歳児の幼児語

おっしゃるとおりで。

URL先の通り問題にもなっています。

子供のことを考えれば控えるべきのようですね。

http://www1.tmtv.ne.jp/~kadoya-sogo/ibaraki05-kodomokotoba.html

昔の茨城弁集/幼児言葉に学ぶ

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはりそうなんですね。


4 ● enc
●13ポイント

http://www.sodatsu.com/data/ency/0_year/baby/baby10.html

妊娠・育児大百科<生後10カ月/赤ちゃんの発育>

赤ちゃんが繰り返しやすいように、ではないでしょうか。


周りで大人の口にする、普通の言葉を聴いて赤ちゃんは真似をしようとしだします。

もちろんキチンと発音できるわけもなく、赤ちゃん言葉となるわけですが、それを大人が同じように繰り返すことで、だんだん言葉という、コミュニケーションの存在などを実感していくのではないでしょうか。


正しい言葉を覚える前の段階として、言葉の存在を感じさせるそのために赤ちゃん言葉が普及したのだと思います。

言葉使いなんて後から(思春期を越えても)いくらでも直せますからね。

◎質問者からの返答

確かに同じ言葉を大人が繰り返したら、「自分の言ってることが伝わってる」と思うでしょうね。それは納得できます。しかし、話しかけるのは別ではないでしょうか?おかしな単語を覚えかねないのではないでしょうか?三つ子の魂なんとやらとも言いますので、大人が正確な知識を持って、接してあげないと、本人のためにもならないと思います。


5 ● 1500曲を突破♪
●13ポイント

http://www.hoiku.ohkagakuen-u.ac.jp/hp000113/2002syuuryourepo/12...

1999年度 保育基礎演習 修了レポート

言語教育的には、(どうせきちんとした言葉を覚えさせるのだから)確かにご質問者のおっしゃるように子供のためにはならないかもしれませんが、幼児語は一種のスキンシップですので(傍目にはたしかに見苦しくもありますが)そうした幼児語を介して子供に伝わる親をはじめとする周囲の人々の暖かい気持ちは評価してよいのではないでしょうか。

ことの性格上、いまだに実験ということはなされていませんが、乳幼児や幼児に社会化された言葉で接するよりも、言語以前の音声を主体としたオノマトペ(擬音語、擬声語、擬態語の総称)によるスキンシップのほうが子供の情操面にはプラスになっているのではないかと(いま、ご質問を拝見しながら)考えてみました。

◎質問者からの返答

確かに、笑顔で顔をくっつけるくらい近くで話してる姿はとてもいいことだと思います。

ありがたいのは承知でいいますが、自分の子供に対して、親が赤ちゃん言葉を使うこともあまりうれしくはないですね。もちろん悪気もないので、うるさく言うことはないです。

ただ、ふと思っただけなんです。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ