人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人事業(中古品の小売)を始めるにあたって、自分の手持ちの品を最初の商品とした場合、帳簿にはどのように記載すればいいのでしょう?

●質問者: adan
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:中古品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● yumuchi
●25ポイント

http://www.yoibook.com/diary/old/0305.html

YoiBook 店長の日記

帳簿とは、古物台帳ですか?

2003年 5月16日のところに書いてありますが、

「新品を購入したものを中古品として販売する場合は、古物台帳に記入は不要」

だそうです。

従って、「自分の手持ちの品」で、店に並べる時点では中古だとしても

adanさんが購入された時は新品だったのでしたら記入は不要かと。


もし、違う帳簿のことをおっしゃっているのでしたらごめんなさい。。。

◎質問者からの返答

すみません。質問に使った言葉が曖昧でした。

古物台帳ではなく、総勘定元帳(青色申告したいので)への記帳する際の仕訳をどのようにすればいいのかを知りたいのです。


2 ● yoppy79
●25ポイント

http://www.jusnet.co.jp/kakutei/kp7.htm

貸借対照表について

個人事業で手持ちのものを商品に供した場合は資本金に算入になります。

ですので、

商品/資本金 の仕訳で記帳することとなります。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ