人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「相続税対策にアパートを建てた」という話を周りでよく聞くのですが、これってどういう効果があるんでしょうか?1億円ある人がいたとして、もうすぐ死ぬとします。アパートを建てるといったいどれくらいの効果があるんでしょうか?

●質問者: madanano3
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:アパート 相続税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sweetvirginia
●16ポイント

http://www.dab.hi-ho.ne.jp/masuo-h/sub23.htm

相続税対策はしていますか

ひとつは、土地の評価額の問題です。

もうひとつはアパート建設用に借金をすることで資産のバランスを崩すわけです。

http://www.sekine-k.co.jp/seminar/souzoku.html

相続税対策

例えば、土地の評価額が1億円であれば、15%減の8500万円となり、相続税額は2340万円となります。

何もしなければ、1億円が丸々課税対象となり、納入税額は3320万円ですから980万円安くなります。

(実際は、もっと複雑ですが・・・・)


2 ● jyouseki
●16ポイント

http://allabout.co.jp/finance/inheritance/closeup/CU20051028A/in...

相続税とは?相続税の基礎とポイント! - [相続・相続税]All About

財産がある人が借金をして建物を建てれば、亡くなったとき、資産の総額から借金を引いた額に対して相続税がかかるので節税になります。既にある1億円で建てたとしても、何の節税にもなりません。

また、もうすぐ死ぬことが明らかな人に、まず金融機関は融資をしないので、御質問のような条件で相続税対策は難しいといえます。

◎質問者からの返答

じゃぁ、相続税対策ってのは一体何なんでしょうか。よくある話ですよね?


3 ● sami624
●16ポイント

http://www.manekineko.ne.jp/hy1950/hutantuki%20zouyo.html

????????m???????|???????|???S?t???^

考え方はこれと一緒です。

建物価格は償却が早い(一般に定率償却)ため、資産価格よりも負債価格のほうが大きくなり、資産価格を減額させる効果が、あるわけです。

土地1億で、建物5億程度のアパートを建てれば、3年で建物価格は減価するのに対し、融資額が大して減らないので、差額分の資産価値が減少し、その分相続税か減額されます。但し、この取り扱いは、アパート建築後3年以内で志望した場合は、土地・建物が時価評価となるため、殆ど効果がありません。

◎質問者からの返答

なるほど〜。


4 ● apple_pie
●16ポイント

http://www.sekine-k.co.jp/seminar/souzoku.html#

相続税対策

相続の際の不動産の評価額は市価より安くなります。

アパートの場合、さらに控除があり、また、「他人に

貸している」という事で評価額も低くなります。

これは別に借金をしなくても適用されます。

◎質問者からの返答

どれくらい得するのですか?シミュレーションしてもらえませんか?


5 ● yattaru
●16ポイント

http://yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

urlはむちゃくちゃです。

一億で建物をたてますよね?

すると建物の評価というのはたてた瞬間に

4000マンくらいになるのです。そこが一番大きな効果です。6000マンにかかるはずの税金がなくなるという寸法です

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ