人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本で最初の懐中しるこはいつどこでつくられたのかを探しています。
風流堂で100年前の日露戦争記念に即席しるこ「日本海」を売り出したことまではわかりました。

●質問者: tohri
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:懐中しるこ 日本海 日露戦争 風流
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kanta77
●20ポイント

http://www.turuya.co.jp/frm/idx_frm.htm

鶴屋吉信ホームページ

元祖懐中しるこで検索しました。

◎質問者からの返答

申し訳ありませんが、鶴屋のHPには「むかし宮中に献上した〜」とは書いてありますが「いつ」かは書かれていないようです。

具体的な年をお願いします。


2 ● menta_0
●20ポイント

http://blog.goo.ne.jp/kiefernharz/c/239f48058501e668ca1888a64e30...

まーどんな ぶろぐ:豆知識・一般編

夏のお使い物のお菓子として、京都では愛用されているのだとか。 真夏の旅行の折り 「ふところ」 に入れて持ち歩き、 休憩時に此れを食べると、 疲れを取り 暑気あたりを防ぐと言われて 「懐中」 の名が生まれた・・・


とあるように京都が発端なのでしょうかね^^

http://www3.ocn.ne.jp/~jingai/0109.htm

01-09

古来よりの神饌、「ぶと」と「まがり」をおいしい懐中汁粉に仕立て直したのは、大阪人らしい知恵と好み。


とあります。こちらでは大阪ですね・・・

◎質問者からの返答

http://www.m-mizoguti.com/buto-magari.html

ぶと・まがりを模した懐中汁粉があるとは知りませんでした。

でも年代が書いてないですね……(菓子店不明って(´Д⊂)

問題は、これが起源なのかそれとも懐中汁粉というものがそれ以前にあって、ぶと・まがりを懐中汁粉じたてで作ってみたものなのかというところです。


3 ● kaminoitte
●20ポイント

http://www.age.jp/~saruou/nk/10403_10810.shtml

猿王日記ログ

2001/08/07 無知の恥


こういうものをいただいた。和菓子で懐中しるこ(ぜんざい)というらしい。説明を読むと『クーラーなんかで冷えている体には最適です。暑気払いに暖かいものを』なんて書いてある。

竹内:昔、学習マンガ「発明・発見のひみつ」で読んだので知ってます。元祖インスタント食品という扱いだったかな。(2001/08/07)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4051062732/249-9507340-...

Amazon.co.jp: 発明・発見のひみつ: 本: 相田 克太,高須 れいじ,篠田 ひでお,原島 サブロー

この本に書いてあるかも。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/enterprise/fight/honda.html

Kyoto Shimbun

江戸時代の「懐中しるこ」をヒントに、もなかの皮も一緒に砕いて湯を注ぐと具になるというアイデア商品。


江戸時代が始まり?

◎質問者からの返答

>発明・発見のひみつ学研まんが ひみつシリーズ

その本を読んだことがありまして、元祖インスタント食品っていってたけれど具体的には何年頃につくられた商品なんだろう?と思ったての質問なんです。

江戸時代あたりに自然発生で特に開発者はいないというオチなのでしょうか……

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ