人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

行政庁の許認可が取り消し処分がなされた場合、その処分を後で行政訴訟等の手続で争うことがあると思いますが、そういうふうに争っていても、当該処分があった日からは営業できなくなるもんですか?

●質問者: draftand
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:行政 行政訴訟
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● stnet
●25ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/行政不服審査法:detail]

>執行停止(行審法34条)

>不服申立による手続が開始されても、問題とされている行政庁の処分が

>停止するわけではないというのが原則である。

>審査請求人の申立てにより、審査庁は重要な損害を避けるため必要と

>認めたならば執行停止をしなければならない。

との事ですので、別途執行停止の申立が必要かと

◎質問者からの返答

ありがとう。異議申立期間中もでしょうか。


2 ● a0003119
●25ポイント

http://search-all.sakura.ne.jp/lawers

?@????T?[?`?G???W??

行政処分には公定力という、たとえ処分が違法であっても有効なものとして扱う効力があるため、原則として勝訴の確定判決を得ない限り、処分の効力が生き続けます。

◎質問者からの返答

へえ、ありがとう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ