人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「英語の発音の練習をするとリスニング能力も高まるか?」

英語学習者の発音の良さと、その学習者自身のリスニング能力の相関関係について、データを示している、あるいは文献を紹介しているサイトはないでしょうか。

●質問者: kitokito
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:サイト データ リスニング 学習 相関関係
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ROYGB
●25ポイント

http://www.toeic.or.jp/toeic/qa/index.html#03

TOEIC(R) | TOEIC(R)Q&A テストについて

TOEICではリスニングとリーディングの試験で、スピーキングとライティングも含めた能力が、判断できるとしています。

◎質問者からの返答

なるほど、TOEICのサイトだと説得力がありますね。

スピーキングとリスニングの相関関係は統計的に実証されているとのこと。

実は、自分はTOEIC受験者経験者なので、このことは以前読んだことがあったのですが、すっかり忘れておりました。おおっ!そうだった!と気付くことができました。ありがとうございます。


2 ● rosepourri
●25ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756145272/249-9474292-...

Amazon.co.jp: 英語耳 発音ができるとリスニングができる: 本: 松澤 喜好

本です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

タイトルそのものに説得力がありますね。

以降のみなさん。

できれば数値がからんだ統計データはないでしょうか。またはデータの出典がはっきり明記してある記述など。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ