人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

医学部で、または研修生が使っているような医師と患者とのコミュニケーション(問診、医療面接等)に関する専門書(一般書ではありません)を教えてください。

よければ、どこの大学や病院で採用されているのかを教えていただけると助かります。

●質問者: sun-chan
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:コミュニケーション 医学部 医師 医療 大学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● takodam
●30ポイント

http://www.snudge-lab.com/l-sc.html

患者満足度―コミュニケーションと受療行動のダイナミズム

患者満足度―コミュニケーションと受療行動のダイナミズム

  • 作者: 前田 泉 徳田 茂二
  • 出版社/メーカー: 日本評論社
  • メディア: 単行本

実践!患者満足度アップ

実践!患者満足度アップ

  • 作者: 前田 泉
  • 出版社/メーカー: 日本評論社
  • メディア: 単行本

「Snudge Lab」という会社が患者満足度調査をしており、その一環でコミュニケーション・スキルのトレーニング・コースの開催や書籍の出版を行っております。

とても参考になると思います。


このトレーニング・コースに関しては、自治医大の卒業生が多く受講しています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

実際の医学部内で使われているテキスト等ももし

ご存知であればよろしくお願いします。


2 ● shogoshi
●30ポイント

http://plaza.umin.ac.jp/~ihf/memo/index.htm

HIRO's Factory

話せる医療者―シミュレイテッド・ペイシェントに聞く

話せる医療者―シミュレイテッド・ペイシェントに聞く

  • 作者: 佐伯 晴子 日下 隼人
  • 出版社/メーカー: 医学書院
  • メディア: 単行本

メディカル・インタビューマニュアル―医師の本領を生かすコミュニケーション技法

メディカル・インタビューマニュアル―医師の本領を生かすコミュニケーション技法

  • 作者: 福井 次矢
  • 出版社/メーカー: インターメディカ
  • メディア: 単行本

はじめての医療面接―コミュニケーション技法とその学び方

はじめての医療面接―コミュニケーション技法とその学び方

  • 作者: 斎藤 清二
  • 出版社/メーカー: 医学書院
  • メディア: 単行本

医療面接に特化した専門書としては上記が代表的だと思います。

採用実績などは分かりかねます。申し訳ありません。


ただ,最近の医学生は,どちらかと言えばOSCE対策を通して医療面接学ぶ機会の方が多いのではないかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

OSCE対策には、テキスト等はあまり用いられることはないのでしょうか。

やはり模擬患者との医療面接を繰り返すことにより

体得できるのかもしれませんね。

患者さんもいろいろいるし、なかなかテキストでは学べない分野だと思います。

ありがとうございました。


3 ● shogoshi
●10ポイント

基本的臨床技能ヴィジュアルノート ― OSCEなんてこわくない

基本的臨床技能ヴィジュアルノート ― OSCEなんてこわくない

  • 出版社/メーカー: 医学書院
  • メディア: 単行本

補足なのでポイントは不要です。

> OSCE対策には、テキスト等はあまり用いられることはないのでしょうか。

についてですが,OSCEは比較的新しい試験形式ですが,医学教育モデル・コア・カリキュラムの影響や医師国家試験への導入が予定されていることもあり,急速に普及しつつあります。

そういう状況の中で,関連書籍もどんどん出版されていますが,紹介したものは日本で作られたものとしてはパイオニア的なもので,「定番」と言えると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり教えられる技術は、アメリカなど欧米からの

輸入のものが多いのでしょうか?

いろいろ疑問もつきませんが、ここでいったん終了したいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ