人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

LPレコードを数枚持っています。どれも古いものでCDなどにはなっていません。
そしてレコードプレイヤーをワタクシ持っていません。
なのでこれらのLPをCDに焼いて聞きたいのですが、
1:これは合法ですか?
2:合法だとしたら、そういうサービスをしてくれる業者さんはあるでしょうか?探していただるとありがたいです。
都内在住です。

(ダメならあきらめて実家に送ってカセットテープに録音してもらいます…。)

●質問者: yokikotokiku
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:CD LP いもの カセットテープ サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● k_turner
●15ポイント

http://www.one-s.bz/Option.html

ダビング・デジタル変換サービス/レコード・カセット・MDからCDへ

LPでもカセットでも、個人で楽しむために複製することは違法ではありません。頒布目的では違法になりますが。


上記URLは代行サービスを行なっている業者です。

◎質問者からの返答

おお、ありがとうございます。

違法じゃないんですね、ないですよねえ。でもこのご時世一応聞かないと不安。これで安心です、やった。

で、業者さんのご紹介ありがとうございます。

一枚2100円かあ、これくらいやっぱりしますかね。

ダトウなお値段なような気もしますが、安いところがあったら嬉しいので、

まだ待ってみます。

LP→CDダビング業者さんで2000円以下のところ、みなさまどうぞよろしくです。


2 ● qandace
●10ポイント

http://www.cric.or.jp/qa/cs02/cs02_1_qa.html

?P?[?X?X?^?f?B?????@??2?W

元来は

---

私的使用のために音楽や映画などの著作物を録音・録画(複製)することは、それらの作品の権利者に許諾を得ることなく自由かつ無償で行うことができることとされていました。

----

とありますが法改正後

------------

家庭内等で私的に使用することを目的として、政令で定められるデジタル方式の機器(特定機器)及び記録媒体(特定記録媒体)(Q4参照)によって録音又は録画を行う場合は、権利者(著作権者、実演家及びレコード製作者)に補償金(私的録音録画補償金)を支払わなければならないこと。

--------------

となっているようです。

要するに

家庭内で聞くための録音は

デジタル×

アナログ○

です。

◎質問者からの返答

あああああ、やっぱりデジタルだとNGですか。マジですか。

複製簡単にできちゃいますもんねえ。

じゃあやっぱり、カセットテープで聞かなきゃダメですか。

でも、古いLPなんていつどうなるかわからないし、テープはどんどん劣化しますし、

心情的にはデジタルデータで保存したいですよね

…。

とりあえずもう少し開けます、よろしくです。


3 ● pokinon
●20ポイント

http://www.enjoy.ne.jp/~yamashin/page36.htm

LP??CD???I

ご自宅でレコーディングしてみればいかがでしょうか?方法はURLの通りです。これなら合法ですし。

◎質問者からの返答

おお、大胆な。ありがとうございます。

とりあえずレコードプレイヤーがいるんですね。ヤフオクで探してみなくてはですね。

ていうかそれなりに根性いりそうですね。最終的にはこの手段ということで、そのときはがんばります。

ありがとうございます。

で、えええ、合法なんですか?

だんだんわかんなくなってきた。てめえで自宅でやるのなら、デジタル保存してもいいんですか?

ていうかてめえでやってひとりで聞くぶんには絶対バレないからおとがめナシというのはそうだとは思いますが(笑)。


4 ● ramdass
●15ポイント

http://www5c.biglobe.ne.jp/~lala/Copyright/Copyright_1.html#law0...

日本著作権法 条文

私的使用であれば、コピーしても合法です。

デジタルであっても、補償金を支払う必要があるだけで、コピー自体は合法です。


MDとオーディオ用のCDには買ったときにその分が含まれています。


ただし、複製を誰がやるかについてですが、法律の文面では、「その使用する者が複製することができる」とありますから、自分で複製を行う必要があるかもしれません。

あるいは、代行業者が持っているのが、自動複製機器かも。。。


のっているのは30条です


30 (私的使用のための複製)

第三十条 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に 「著 作

物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内に

おいて使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とする場合には、公

衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器(複製の機能

を有し、これに関する装置の全部又は主要な部分が自動化されている機器をい

う。)を用いて複製するときを除き、その使用する者が複製することができる。

2 私的使用を目的として、デジタル方式の録音又は録画の機能を有する 機 器

(放送の業務のための特別の性能その他の私的使用に通常供されない特別の性

能を有するもの及び録音機能付きの電話機その他の本来の機能に附属する機能

として録音又は録画の機能を有するものを除く。)であつて政令で定めるもの

により、当該機器によるデジタル方式の録音又は録画の用に供される記録媒体

であつて政令で定めるものに録音又は録画を行う者は、相当な額の補償金を著

作権者に支払わなければならない。

◎質問者からの返答

おお、ありがとうございます。

けっこうビミョウな点について質問しているような気がしてきました。いやん。

補償金は知らないウチにもう払っているから、てめえでやるぶんにはオッケー。

誰かに頼むときは、自動なんたらがダメなのは、おそらく大量複製できちゃうからでしょうね。

個人でコツコツやってる系の業者(そんなのいるのか)を探す、

みたいなかんじになるんでしょうか?

自分でかあ……(ちょっとイヤ)。


5 ● k_turner
●5ポイント

http://www.sarah.or.jp/shiteki/main.html

追加です。

私的録音の補償金についてですが、市販CD-R(音楽用)にはその分が既に上乗せされて販売されていますから、それを使うことで補償金を払っていることになります。

◎質問者からの返答

おお、わざわざありがとうございます。

あとはクリアすべき問題は、

・業者→自動複製なんたら

・自力→機械とスキルがない

ですね。

もうちょっと開けてみます。よろしくです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ