人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Kさんが、亡くなった人の墓に手を合わせていると、肩を叩かれた。
「やめろ。この墓場には、殺人犯14人が葬られてるんだ」
「あんたは誰ですか?」「その男に殺された者の身内だ」

「わたしは、むしろ被害者の霊を拝んでいたのだ、加害者だけでなく」
「それなら、その加害者を、別の場所に葬ってからにすべきだ」
「いったい、どこへ移せと云うんですか」「無宗教の墓場ならいい」

そこに通りあわせたAさんが云った。
「Kさんは、加害者のお参りに来たんじゃない。文句があるなら墓場の
一覧表を出して、他にどんな人たちが葬られてるか云ってみろ」

隣村のCさんは口をゆがめて、もういちど云った。
「お前は、不起訴になった犯人仲間の孫だな。あのとき処刑されてたら、
お前なんか生れて来なかったんだぞ」



さてこの争いはどうなるか、あなたの“つづき”を聞かせてください。
↓《A級戦犯@東京裁判》
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19481223

●質問者: adlib
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:あなた その男 加害者 墓場 東京裁判
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● shisyoTM
●15ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/極東国際軍事裁判:detail]

こう言うとCさんは不敵な笑みを浮かべました。どうもCさんには他に目的があるようです。


それを知ってか知らずかKさんは事あるごとにCさんを無視。


結局Cさんがお亡くなりになるまで、この言い争いは続いたそうです。

◎質問者からの返答

Cさんの村に隣接する、南北に分かれた姉妹村もあるのですが。


2 ● rosepourri
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

↑ダミー

Cさんは寛大な方だったので加害者達が来世で同じ過ちを繰り返さないようにせめて加害者の家族だけでも供養することを許してあげた。

◎質問者からの返答

つまり、めでたしめでたし、ですか。


3 ● porinki07
●15ポイント

http://www.allabout.com/

AllAbout - Share your Knowledge - AllAbout

Kさん「・・・しかし、かつてCさんの親族であるHさんも殺人犯に手を貸してましたよね?」


Cさん「私の家系図にはHさんなる人間は存在しないし、仮にいたとしても彼は殺人をしていないから問題ではない!!!

これ以上言うのならば貴様を殺すのもわけないんだぞ!」


Aさん「過ちをまた繰り返すつもりか!?」


Cさん「・・・金をもらえるのなら今回の件、見て見ぬ振りをしてやってもいいし、町内の掲示板にも載せないでおいてやろう。さぁ、どうするかね?」


Kさん「・・・」


・・・と言う感じですかね。

◎質問者からの返答

Cさんの親族であるHさんって、Mさんの親戚かな?


4 ● escapezonex
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1131337539

人力検索はてな - 国内法上は戦犯は存在しない http://blog.mag2.com/m/log/0000013290/106606598?page=1#106606598 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm 素晴らしい!!! ..

国内法上は戦犯は存在しないって事を適用…


例題の場合には無理か?

http://blog.mag2.com/m/log/0000013290/106606598?page=1#106606598

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル[まぐまぐ!]

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm

Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

◎質問者からの返答

国内法上の売春は存在しないので、中国での買春も許されたかな?


5 ● mimibukuro
●15ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%8A%AF

戦争犯罪 - Wikipedia

Kさんはどうも頑固なようです。

周囲の人々が反対したにも関わらず、Kさんのお墓参りは毎年続きました。Kさんは人気者だったので、周囲の人々は戸惑いを隠せません。


隣村の人々は、次第に怒りを募らせるようになります。その怒りは、次第に強くなり…それでもKさんはお墓参りをやめません。

「亡くなった人に手を合わせることのどこが悪い?個人の自由でしょ。大騒ぎしなくてもいいでしょ」

しかし、Kさんは本当は分かっているのです。自分の行動がどういう意味を持つのか。周囲の人々が、どうして怒るのか。


殺人犯を別の場所に葬るという意見を出す人が何度か現れました。隣村の人々をこれ以上刺激しないためです。しかし…具体的な行動に移すとして、誰がお金を出すでしょう。出すとしたら皆でワリカン…でも、殺人犯のために?周囲の人々は反発し、うやむやなまま、今も被害者と加害者は一緒になった状態です。


しかし。長く続いたこの騒動にも、ようやく終わりが訪れました。Kさんは人気者でなくなりました。仕事も失いました。輝きを失ったKさんが何をしようと、隣村の人は以前ほど気に止めなくなりました。


今度は別の人が人気者になったようです。

村の人々も、隣村の人々も、新しい人気者がそのお墓の存在に気が付くかどうかを、静かに見守るばかりです。


※※※


あのニュース見るたびに、なんだか憂鬱です。

プライベートなことだと言って済ませるには、彼の背負うモノは大きすぎると思うのですが…とても難しいことですね。


「つづき」が実際どういう方向へ進むのか、気になるところです。

◎質問者からの返答

たぶん新しい人気者=ダブルAさんも、墓参りをつづけるでしょうね。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ