人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近目の疲れがひどくて、白いものが
青白く見えたり、灰色に見えたり、ひどい時にはピンクに見えています。
これってただ疲れているだけでしょうか?
眼科に行ったほうがいいんでしょうか?

視力は0.03でメガネを使用しています。

●質問者: sharp66
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:いもの ピンク メガネ 灰色
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● takodam
●16ポイント

http://www.fujitaec.or.jp/shikikaku/shikikaku_001.html

藤田眼科 | 色覚異常 色覚異常とは |

お話だけでははっきりとしたこと言えませんが、とりあえず最も心配なのは後天性色覚異常だと思われます。

http://www.sap.hokkyodai.ac.jp/~sasakit/page/yogoshu/siki.htm

?F?o???

その原因としては、視神経や黄斑部の疾患が挙げられます。


症状が持続するようであれば、早めの専門医受診が望ましいでしょう。

どうぞ、お大事にしてください。


2 ● kkmori
●16ポイント

http://www.tottori-u.ac.jp/contents/kouhou/humon/pdf_04/kenkou8....

パソコンによる眼の疲れで、白いものがピンクに見えるとかはあるようです。但し、眼は大切な器官ですので、手遅れにならないように、気になるときは、早めに医療機関を受診することをお奨めします。


3 ●
●16ポイント

http://www.ocular.net/jiten/jiten028.htm

?????T???????

http://www.ocular.net/jiten/jiten017.htm

?????T??F?o??????????Q&A

一応念のため病院で検査したほうがいいかと…。


4 ● rabbit23
●16ポイント

http://www.tottori-u.ac.jp/kouhou/kouhousi/200203/kenkou8.pdf#se...’逵シ%20%20逍イ繧・%20%20繝斐Φ繧ッ’:detail]

こちらのページに質問者さんとかなり似たような症状が載っていました。

以下、引用です。

「1980年代以降あらゆる職場にコンピュータ端末が導入され・・(中略)・・その頃からVDT作業に関連するいろいろな健康障害が問題となりました。(中略)特に眼の疲れが多く、利用者の90%以上が眼の疲れを訴える職場もありました。その原因として、不適切な照明、画面の反射、文字のぼやけ、小さい文字など機器の人間工学的な不備があげられます。当時黒または灰色の背景に文字を緑色で表示したために、白いものをみたときに緑色の補色であるピンク色に見えるなどの色覚の異常の訴えもありました。」


これらの症状は、コンピューターが使われだした80年代に多く見られ、現在のコンピューターに比べて画面表示機器が良くないことをその最大の原因に挙げていますが、現在でも長時間作業をし続けたりするとこのような症状が起こるということです。


長時間作業する場合にこのような症状がでないようにするには、月並みですが、時々作業を中断して全身運動をするのが効果的だとあります。


ですので、特に眼科等で診てもらう必要はないとおもわれます。


5 ● jyouseki
●16ポイント

http://www.shizentai.com/eye/eye_maga.html

404 error

私は視力0.02でメガネを使用で、眼を酷使することが多く、あなたと状況が似ていますが「白いものが青白く見えたり、灰色に見えたり、ひどい時にはピンクに」ということは1回もありません。

できるだけ早く眼科に行ってよく調べてもらってください。

◎質問者からの返答

なるほど 皆様ありがとうございました。

生活・仕事上どうしてもパソコンを長時間使用しているもので。。

休憩を取るよう心がけます。

そして一度眼科で見てもらってきます。

ご回答下さった皆様ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ