人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

子持ちで離婚をした後、子供はどちらかの親に添うわけですが、(離婚をする前/後を比較して)シングルペアレント(片親、シングルマザー/シングルファザー)は子どもにとってよい環境になると思いますか?
シングルペアレントになっての利点や不利点などは何でしょうか?

●質問者: zipzap-wave
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:シングル ペアレント マザー 子ども 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● borin
●13ポイント

http://www.threeweb.ad.jp/~excelle/single.html

片親で育った子供は精神的に不安定だという認識がありますが、

これは多くの場合迷信だそうです。

続きはこのページの最後にてどうぞ。


以下はちょっと読み物と片親支援サイト。

ついでにみつけたのでどうぞ。

http://www11.plala.or.jp/xxsallyxx/boshi_link.htm

http://kk-ikeda.jp/papa/aisatu.htm

http://www.yuzuriha.sakura.ne.jp/~town/soudan/ara10.htm

◎質問者からの返答

成程。ありがとうございます。


2 ● coool51
●13ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GQA6/qid%3D113268...

Amazon.co.jp: ソフィーの選択: ビデオ: アラン・J.パクラ,メリル・ストリープ,ケヴィン・クライン,ピーター・マクニコル

怒りに駆られた親が、子供に対して、父親と母親のどちらに着いていくことを選ぶか、選択を強要するということがあるようです。これは明らかに悲劇です。


映画「ソフィーの選択」にも通じるテーマのような気がしますが、選べることは幸せでも、選ばなければならないことは必ずしも幸せではないと感じます。


自分にとって大事なものがいくつもあって、それに優劣などつけられるはずもないまま、何かを選んで何かを捨てなければならない。しかもそれを、自分をこの世の中に送り出してくれた人から強要されることが、とても傷の深いトラウマになることを悲しまずにはいられません。

◎質問者からの返答

成程。確かにトラウマになるのかもしれません。そうなってしまった後の問題は、その子供が負った傷をどうすくってあげるか、なのかもしれませんね。勿論、予防は必要ですが。


3 ● Kotobuki_T
●13ポイント

http://www.atomicweb.co.jp/~icuspringor/html/THE%20FLORIDA%20BAR...

私の親は離婚しました。

父親にはいささか問題があったので親の離婚を歓迎しました。決して父親が嫌いだった訳ではありません。しかし別々に生活をした方が子供にとって良い結果をもたらす事もあるでしょう。

さみしい想いもしますが、全ては子供の解釈と選択だと思います。

決して離婚を肯定する訳ではありません、成長の過程において問題の有る子供に片親が多いのも事実です。子供だけではありません、引き離される方の親の精神的ダメージも大きいです。

できれば夫婦円満が理想ですが、人間関係とは、そうも行きませんね。

私も親子二代に渡り今年離婚を選択しました。夫婦生活を修復しようと試みましたが、どうしても元妻とは上手く行かずお互いの気持ちが離れ離婚に至りました。

子供には非常に申し訳無い事をしたと反省してますよ。

今は子供の事が毎日気になって正直さみしいですよ。この虚しさは女や金では埋めれませんね(金持ちと言う意味では無いです)子供はとても貴い存在です。

多分、利点不利点と言う言葉では割り切れ無いかも知れませんね。

◎質問者からの返答

そうなんですよね。・・・うん。ありがとうございます。


4 ● yokikotokiku
●13ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/qanda/

教育Q&A : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

離婚の理由にもよるのではないでしょうか。

例えばどちらかの親が親として不適格だった場合は離婚したほうがもちろん子供のためでしょう。

知り合いに、そういう事情のシングルマザーがいますが、明らかに離婚後のほうがお子さん達は安定しています(飼い猫までが)。

子連れで離婚するのは、多くの場合「別れたほうが子供のためでもある」シチュエーションだと思います。

周囲の状況(祖父母や兄弟が相談相手になれるか、近所に友人がいるか)などによっても大きく条件は変わると思うので、一概に「シングルピアレントだとどうだ」とくくってしまうことのほうが問題かもしれません。

物理的な不利点として、親が外で働いた場合子供との時間が取りにくい、等があるかと思いますが、工夫次第で乗り切れると思います。

利点としては、なんといっても公的扶助が受けやすい、ではないでしょうか。

とくに母子家庭への援助は厚いです。


注意点としては、よく言われることとして「別れた相手の悪口を子供に聞かせない」があるようです。

◎質問者からの返答

成程。ありがとうございます。


5 ● kkmori
●13ポイント

http://www.geocities.co.jp/Milkyway/5741/mag/sisyamo150.txt

シングルペアレント利点

?恋愛が自由に出来る。

?再婚の可能性がある。

?収入を少ない人間で使える。

?子供の自立性が高まる。

?シングルペアレントの会に入れる。

シングルペアレントの不利点

?特にないが、あえて言えば、夫婦参観のような行事の時とか、子供の結婚式を両親で祝えないとか、はある。

◎質問者からの返答

子供の自立性が高まる根拠はなんでしょう?シングルペアレントの会とはなんでしょう?・・はい。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ