人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

主人公、または重要登場人物が薬物依存に陥っていている本を探しています。
小説、エッセイのみで、学書や専門書等は覗きます。
中島らもの著書は読んだのでそれ意外でお願いします。

●質問者: lisbonkun
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:エッセイ 中島らも 依存 学書 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● kaminoitte
●15ポイント

セックス依存症だった私

セックス依存症だった私

  • 作者: K子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

螺旋に回転する世界―He said,“LUV U 4 EVER.”

螺旋に回転する世界―He said,“LUV U 4 EVER.”

  • 作者: 菊池 勇生
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

1番目はエッセイというか自伝

2番目は小説。フィクション系だけどこういうのもOK?

それとも真面目にドラッグを取り上げた作品でないとだめかな?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

一番…こんなのがあるんですね、最近発売されたんですね。なかなか興味があります。でも、もう少しあからさまなものではなくて、その物語の中で、そういった人が出て来て、話が流れていく感じの。例えば太宰治の斜陽とか。そうゆうのだとなおいいです。でもこれでも十分です。

2番は、何か違いますね。。フィクションでも構わないのですが、ミステリーや探偵ものというのがちょっと求めているものとはちがうんです。


2 ● Seigo Taga
●15ポイント

私は「うつ依存症」の女―プロザック・コンプレックス

私は「うつ依存症」の女―プロザック・コンプレックス

  • 作者: エリザベス・ワーツェル
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

映画にもなった、うつ病の方の自伝です。

うつ病の辛さから逃れるために、ドラッグに依存していく様子が描かれています。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。このタイトルは映画であったのは知っていましたが、本で出版されていたんですか。しかも自伝だったとは。しりませんでした。このドラックとは、こう鬱剤でしょうか?それとも他の薬に依存してしまうんでしょうか。。気になります。


3 ● jouno
●15ポイント

ジャンキー (河出文庫)

ジャンキー (河出文庫)

  • 作者: ウィリアム バロウズ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫

とりあえずバロウズでしょうか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

バロウズは既に読んでおります。

日本の作品で何か他にありますでしょうか。


4 ● qandace
●15ポイント

トレインスポッティング (角川文庫)

トレインスポッティング (角川文庫)

  • 作者: アーヴィン ウェルシュ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

私は映画で見たのですが原作の本があったことは

知りませんでした、この作品は当時若い世代を中心にカルト的な人気を博していました。


内容(「BOOK」データベースより)

ドラッグとアルコールと暴力とセックスに明け暮れるエディンバラの無気力で身勝手な若者たち。仕事なし、将来の望みなしの無意味な毎日。絶望的な状況の下、ヘロイン中毒まっただ中のレントンは、明るい未来へのサバイバルを狙っていた―。ケミカル世代の熱狂的支持をうけた90’sを代表する英ポップ文学の傑作。

◎質問者からの返答

これも映画の原作本ですね。わたしも本があるとはしりませんでした。


5 ● くろば
●15ポイント

シャーロック=ホームズ全集 (2)

シャーロック=ホームズ全集 (2)

  • 作者: コナン=ドイル
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: ?

シャーロック・ホームズはコカイン中毒でした。

もっとも、その時代コカインはまだ悪いもの、という認識はなかったようですが・・・。

◎質問者からの返答

なるほど。シャーロックはコカイン中毒だったんですね。実際作品の中でそのような場面は出てくるんでしょうか。。。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ