人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Position spindle on bench , so that one of semi-spherical recesses on inboard side of each spindle lug , about 3-1/2 inches from lug bore, forms a spherical cup to contain testing solution.

上記の文章を和訳し、詳しく解説してもらえないでしょうか。特にso that の後からどう訳せばよいのかわかりません。

おそらく名詞であろう部分は英語のままでかまいません。
http://www.hatena.ne.jp/1132798485の2番目の回答がわかりやすかったのでこんな感じでお願いします。

●質問者: hidebroken
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
✍キーワード:ON ONE 名詞 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Hiromix2004
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/Hiromix2004/

山あり谷ありダイアリ〜

Position spindle on bench (スピンドルをベンチ上に配置してください。) so that one of semi-spherical recesses on inboard side of each spindle lug (それぞれのスピンドル・ラグの機内にある、半球形の窪みの一つが?するように) about 3-1/2 inches from lug bore (ラグ・ボアから約 3-1/2 インチで) forms a spherical cup to contain testing solution (球形のカップを形成し、テスト用のソリューションを含むように)→「それぞれのスピンドル・ラグの機内にある半球形の窪みの一つが、ラグ・ボアから約 3-1/2 インチの位置で球形のカップを形成し、テスト用のソリューションを含むようにスピンドルをベンチ上に配置してください。」という意味になろうかと思います。

◎質問者からの返答

so that のあとの文章はどこにかかるのでしょうか。


2 ● Rede
●50ポイント

http://d.hatena.ne.jp/Rede/

以下、直訳となります。この文章の前後の文脈が全く分からないので意訳できないことをご了承ください。


1. Position spindle on bench; 「spindleをbenchの上に置け」


2. so that以下は、文法用語を用いると「副詞節」にあたりますね。ただ、この場合は主節(1の部分です)にかかると言うよりも、これそのもので訳していった方がいい感じ。副詞節のほうが主節よりも長いため。

so that...を訳すると、例えば、「そうすれば...」というものが言えます。


以下、続けると、

(1) one of semi-sperical recessesまでが主語で(厳密に言えばoneですが)、後のformsが述語にあたり、a spherical cup...が目的語にあたります。ちなみにto contain testing solutionというto不定詞は、a spherical cupにかかっいく形容詞的用法。

したがって、ここまでで、「one of semi-spherical recessesが、testing solutionができる、a spherical cupをformできます」という訳の骨組みはできます。なお、containは、「できる」と訳しました。が、この文章の前後の文脈で何が良いかをご自分で判断してください。


(2) on inboard side of each spindle lugが、one of semi-sperical recessesにかかっていきます。なぜならば、on inboard...の部分は、形容詞句と判断できるからなのですが。


(3) about 3-1/2 inces from lug boreが悩ましいですね。


aboutは、副詞の場合でしょう。今回は前置詞ではありません。

とすると、about ... lug boreは、「lug boreから約3-1/2インチ」という名詞句です。

この名詞は、前に出てくる名詞の同格です。

じゃあ、どの名詞か?

おそらく、recessesだと思います。spindle lugかなとも思えますが、意味からしてrecessの方だろうと判断しました。


(4) まとめると、one of semi-spherical recessesに、on inboard side of each spindle lugがかかっていく。一方、about 3-1/2 inches from lug boreがone of semi-spherical recessesと同格なんです。


3. 構文はとれましたが、訳が難しいですね。以下、構文にしたがって、一例を示します。


「spindleを座席の方に置いてください(引いてください、の方がいいかもしれません)。そうすれば、機内にあるspindle lugの半球形の窪み、これはlug boreから約3-1/2のインチの長さのものですが、これによってtesting solutionができるspherical cupができます」。

なお、formを「…できる」と訳しました。「つくる」ではよく。わからなかったんで。


4. この文章は、テクニカルタームが使われてますが、何の文章でしょうか。航空関係のもの?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。すごくわかりやすかったです。文章内容はお察しの通りです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ