人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ふと思ったんですが】幽霊の数って増える一方なんじゃないですか? だって私、幽霊が自然消滅したなんて話きかないんで。
世界では人口爆発してくんですよ、今後この先。とすると、幽霊の数も指数関数的に増えていくんじゃないっすか?

そりゃ確かに、除霊やお祓い等、そういう手段であの世に逝ってもらって数を減らすなんてできるでしょうよ。理論的には、ね。
でも、そんな霊験あらたかな人ってどれだけいるんですか。増えるんですか、今後そういう人?
こりゃもう、幽霊の増加数を抑えるために、民営あるいは国営でゴーストバスターズをつくって組織的に除霊していくしかないなと思いつめている怖がりな私に、何かアドバイスください。
それとも、バスター目的の修験者の育成という一大プロジェクトは既に実施されているんですか?
説得力のある回答には高評価します。
ちなみに筆者には成仏させる能力ゼロ。

●質問者: Rede
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:あの世 あらた アドバイス ゴーストバスターズ ゼロ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

幽霊の数も増えても、生きている人の人口も増えるなら、1人当たりに出る幽霊の数は変わりません。

ですから幽霊によって起こる危険度は変化しないはずです。

◎質問者からの返答

1. おっと、幽霊の分布に偏りがあるでしょう。そこんとこ、押さえとかなきゃ。

例えば、日本のように人口が今がピークと言われている国もあれば、中国のようにドカドカ増えている国もある。

死者数はどちらの国も前年比プラスでしょう。つまり両国共に、幽霊は増加していく。が、まあ様々な生まれ年があるでしょうが、幽霊さんが生前生身の人間たったときの出生率を考えましょうよ。中国……どうですかね。日本よりも昔から多そうじゃないですか(なんとなく)?

とするとですよ、人口伸び率、したがって幽霊数増加率に差が出てくるんですよ、おそらくね。中国の方が多いんじゃ?

よって、チャキチャキの日本人が今後、中国に行くと、日本よりも沢山に生まれた(?)中華系幽霊に遭うと肌でよく感じるんでは?

こうなったら、外務省に「渡航延期勧告」を出してもらいたい。個人的には。

なお、逆に中国人が日本に来たら、「なんと幽霊の少ない国だろう」と思うこととなるでしょう。

まあ、「世界がひとつの村だったら」とでもいうように、幽霊の生まれるのはひとつのエリアでしかないと仮定すると、あなたの言うことは正しいだろうね。

2.ところで、日本に暮らしていても、今後この先、幽霊に出会う確率は高まるんじゃない? だって、人口減るのに、お亡くなりになられる方の数は増えていくんでしょ。とすれば、少なくとも日本国内でのみ活躍するゴーストバスターズはできて欲しい。


2 ● borin
●13ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

増えていくとは限らないんじゃないかな。

普通の人には幽霊がどのくらい存在しているかはわからないし、

いつ成仏しているかもわからない。


ってことはだよ。

今この瞬間に幽霊がいろんな理由で成仏しているかもしれない。

でもそれは自分たちにはわからない。

幽霊がまったくいなくなってもわからない。

わからないから怖がる必要はない。


どうしても怖いなら陰陽師にでも強力なお守りをもらえばいいじゃないですか。


それにゴーストバスターができても、

映画のように普通の人には見えていないものを退治すんだから、

本当に働いているかわかりませよね。

こりゃ誰も手をつけませんね。


納得いただけましたか?

◎質問者からの返答

1. そりゃまあ、質問のところに書いた「自然消滅」を幽霊がしてくれるんであれば、あなたの言っていることは正しいでしょうよ。

しかしですよ、何で消滅するんですか?

そんな理由を示さずに、単純否定されてしまっては、質問した意味があまりないでしょう。

2. お守り。。。今後この先、幽霊増加社会になれば、お守りは売れそう。一方、「霊感商法反対」という世論も一方で強まるかもしれない。

3. ゴーストバスターは通常人からは目に見えない形で行われるってのは、この業務の弱点だなあ。目に見えると説得力あるだろうしね。

何か可視化できた上で、定量化する装置を作れないかなあ。


3 ● TomCat
●13ポイント

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/seisaku/syousika/

少子化対策

旧約聖書の創世記によれば、最初の人間はアダム一人でした。

そこからこんなに人間が増えたわけですから、

魂の個体数もそれだけ増えてきたと言うことが出来ます。


そして、もしこの世に怨恨などを残して

成仏できない魂が幽霊となって彷徨うとしたら、

何かと殺伐としたこんな世の中です。

昔よりもはるかに成仏できない率が高まって、

その点からも幽霊密度は高くなっていることでしょう。


これを解決するには、輪廻促進政策が必要です。

今後少子化社会が進むにつれ、

さらに生まれ変わり率も減少しますから、

そうした社会構造を根本改革。


結婚、妊娠、出産しやすい社会を作り、

どんどん出生率を上げていくことで

輪廻転生を促進していくわけです。


そして、一気に大量の命が失われる不幸な出来事、

戦争や大規模災害などに対する対策をしっかりと行い、

平和で安全な世界を作っていく。

同時に世界の貧困や飢餓の根絶にも立ち上がる。


こうして生きている人間が意に反して

その命を絶たれることの減少する世の中を作り上げていくことで、

この世に未練を残して旅立っていかねばならない人を減らしていく。


結局、こうした社会的努力が、

根本的な対策になってくるのではと思います。


あ、世の中には動物霊なんてのもいるらしいですから、

自然環境保全なんかも大切ですよね。

既に日本ではタヌキもキツネも激減しています。

狸霊や狐霊は生まれ変われなくて困っているかもしれません。

◎質問者からの返答

1. そうそう、そもそも安らかに逝ってもらっていく世の中作りが大切。理不尽であったり納得のいかなかったりする死に直面し、いつまでも幽霊としてこの世に居座ってもらわないようにすること、これ大事。幽霊発生源から絶つわけですな。結局、現世の人間によるより良い社会作りにかかっている。戦争による死、自殺による死等々をなくしていかねばならないこととなるんだろう。治安が悪いから警察を増やせのアナロジーのごとく、幽霊が増えているからゴーストバスターを作れ、ないしはもっと取り組めでは、所詮、対症療法でしかないのかもしれません。。。

2. 輪廻転生説は想定外でした。

要するに、こういうことでしょ。

y=n-kx

(n;幽霊と現世の人口(定数)、y;幽霊数、x;現世の人口、k;出生率)

kを増やすことで、つまり出生率を上げることで、幽霊数を減らすという策か。。。

結局のところ、これまた私たちの社会政策に帰着しそう。

3. 狐狸の類はまずいな。。。「狐狸の幽霊数、対前年比20%増。神、成仏構造改革断行を宣言!」なんて見出しのニュースが霊界を駆け巡っているのかもしれない。


4 ● nyc5jp
●13ポイント

http://www.apple.com/jp/

アップル

幽霊の中にも温厚な幽霊はいると思います

なのでそういう類いの幽霊は上空でプカプカ昼寝でもして、優雅に過ごすと思います

自分が幽霊になったらそういう生活をしたいですし、するでしょう


で、悪質な幽霊のみ地上で暴れると思うので、そういうのをゴーストバスターの方に退治してもらえばいいかと考えます

◎質問者からの返答

真面目な回答を求めているのですが。


5 ● peaceman1984
●13ポイント

http://www.togakkai.com/

と学会公式HP

ちょっとタイトルがすぐ出てこないのですが、トンデモ本の世界シリーズか山本弘の文章で「幽霊が増えすぎて数が飽和してしまって云々というSF小説がある」というのがありました。探して読んでみると面白いのでは無いでしょうか。あ、本気で危惧してるのならゴメンナサイ。

http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&a...

Google

あと「幽霊には女性がいない。なぜなら子供を産まないから」などなど17世紀にかなりガチで議論している人達がいたのでこれも。あ、本気で(ry

◎質問者からの返答

・SF小説ネタに、確かになりそう。

・やはり幽霊は生物ではないな


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ