人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国のプロジェクトとして開発されたプログラミング言語にはどのようなものがあって、どのような結果になりましたか。現在進行中のプロジェクトでも結構です。
ただしAda,COBOLは見つかったので除きます。

●質問者: peaceman1984
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:ADA COBOL プログラミング言語 プロジェクト 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● inagaki_hisato
●50ポイント

http://www.ipa.go.jp/jinzai/esp/15mito/gaiyo/11-18.html

$B>pJs=hM}?d?J5!9=!'L$F'%=%U%H%&%'%"AOB$;v6H!'J?@.(B15$BG/EY(B $B!VL$F'%=%U%H!W(B $B:NBr35MW(B

国家全体で推進しているわけではないですが、国家レベルの組織であるIPA(独立行政法人情報処理推進機構)補助事業として採択されている Xi ですね。

◎質問者からの返答

いや、こういうのでも全然okです。やっぱりxmlでプログラム言語をという人がいたんですね。ただいまいち普及しな(ry


2 ● POPO
●50ポイント

http://www.arch.cs.kumamoto-u.ac.jp/project/kite/3days/explain/V...

Overview of VHDL

プログラミング言語という範疇からは若干はみ出しますが、VHDLというものがあります。


これはソフトではなくハードの動作を記述する言語で、米国防総省のもとで開発され、LSI設計分野での論理合成やシミュレーションモデルの記述方法としてスタンダードになっています。

◎質問者からの返答

おーーこれは有名ですね。またペンタゴンですか。日本人は関われなさそうですね。


3 ● shampoohat
●50ポイント

http://www.ipsj.or.jp/katsudou/museum/computer/1230.html

通産省:知識情報処理指向の第五世代コンピュータプロジェクト開始 - 日本の歴史的コンピュータ

http://www.icot.or.jp/ARCHIVE/Museum/IFSN/newsletter08-J.html

ICOT Free Software Newsletter No.8

「並列論理型言語 KL1」というのが、ふと頭に浮かびました。

わが国の通産省(当時)のプロジェクトですので、国のプロジェクトで良いだろうと勝手に思っています。


「どのような結果になりましたか」については、「どうもなっていない」という気がします。


ICOTについては、「一定の成果を挙げた」プロジェクトという認識でいるのですが、じゃぁどうなったかというと、80年代人工知能自体が「どうもなっていない」に近い気もしますし。

あえて一言で言えば「ぱっとしない結果」かもしれません。


あ、ちなみにICOTの、

2 [33] 形態素辞書233

13 [37] 形態素解析処理プログラム 84

が形態素解析システムchasenの原型のようなものです。


chasenは、性能の良い形態素解析用のプログラムが無償で利用可能という事もあり、一般に広く使われる、非常に良く知られるソフトウェアのひとつになっているように認識しています。


KL1などの、推論云々については、成果として分かりやすく一般庶民が利用可能か否かというと、エンドユーザに還元されるような成果はなかったように認識しています。

◎質問者からの返答

論理型言語かぁ。prologのお友達ですか?でも確かにend userには還元されてない感じですね。

やっぱり研究室でシコシコ開発してるような言語は普及しないのかなぁ・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ