人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【マザコン?】家庭教師をしている、あるいはしていた方、または学校や塾の先生にお聞きしたい。

当方、今まで10人ほど家庭教師を通じて生徒さんを見てきましたが、性別を問わず、例外なくマザコンに感じられました。
ここに言う「マザコン」というのは、生徒の年齢から見て通常は出来ない行為を除いた行為を、要するにその年齢であれば出来る行為を、母親が代わりにしてあげて、自分自身はせずに依存している、という現象である、と当方は考えております。
その例としては、挨拶をしない、誰かに朝に起こしてもらう、参考書や問題集を自分で買わずに母親が必ず買ってきてあげる、自分で疑問を先生に言わずに母親を通じて疑問を言ってもらう、等が挙げられるかと思います(全て私が見た実例)。

で、最近、生徒の成績の良し悪しが、生徒のマザコン度に反比例しているように思えてきたんです。
1. この意見について論評してくださいな。
2. マザコン以外の何かと生徒の成績には相関関係がありそうだと考えをお持ちでしたら、それもご提示していただけると幸いです。

●質問者: Rede
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:マザコン 依存 先生 参考書 反比例
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● tsutomu14
●12ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLダミーです。

〔1に対して〕

僕は家庭教師をしてましたが、僕の生徒を特にマザコンであると思ったことはありません。ですが僕が思ったことは、ほとんどのお子さんが、どのように勉強すればよいかを知らず、自分はできない子だと考えていること。そして自分から家庭教師に教えてもらうことを志願したのではないということです。つまり自分の意思がなく、親に言われて家庭教師を雇っているんです。だからマザコンというよりは、親の言いなりに近いと思います。僕は生徒が自分の勉強方法を見つけることで、依存はなくなると考えています。


2 ● tomotaka0310
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1133106713#

人力検索はてな - 【マザコン?】家庭教師をしている、あるいはしていた方、または学校や塾の先生にお聞きしたい。 当方、今まで10人ほど家庭教師を通じて生徒さんを見てきましたが、性別..

URLはダミーです。


家庭教師を雇っている家庭環境って、

私の周りで見れば、あまり見かけません。


塾などを選択せず、家庭教師を選択したのは、

子どもではなく、保護者でしょう。

偏見かも知れませんが、そういった家庭環境の子どもだからこそ、

マザコンのように感じられるのではないですか?


3 ● chapuchapu2525
●12ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

私は以前、家庭教師をしていたのですが、このはてな質問にびっくりです。まさにその通りだと思いました。実際家庭教師を頼む家庭のこともの大体は、お坊ちゃま?のような感じか、マザコンや甘やかされて育てられてきた感じを受けました。やはりそうゆう子供は、自分で努力することを知らないのだと思います。私が教えた生徒にもいましたが、結果が悪くて、ふつうはもうちょっとがんばろうよとかもう少しやる気を出すために少し起こるなどの行動があるはずですが、「テスト悪かったけどがんばったよね!がんばりすぎると体こわすよ」など甘やかす親がいました。

私の考えからして、マザコン度は成績に反比例していると思いますね。


4 ● jyouseki
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/aa

学校以外の教育といえば塾もあるのに家庭教師を頼むような家というのは

・子供を強く束縛している

・人間性を育てることより学力が高いことが大事だと思っている

・経済的に裕福である

このような傾向が強いために、質問者様の感じておられるような現象は起こりがちです。

子供よりも親に問題があるといえます。他人に依存する環境で育った人間が社会人になっても成功しないことが多いので、そういう家に育った子供を気の毒に思います。


5 ● TomCat
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/(^-^)/:detail]

家庭教師経験があります。


たしかに家庭教師を付けようとするような親は

子供の学習にとても強い関心を持っているわけですから、

それが「過保護」となって現れるということは多々あり、

子供の方もそれにすっかり慣れきっている、

という感触を持ったことは少なくありませんでしたね。


そういうタイプの生徒の場合、

勉強も親にやらされているといった「親主導」の雰囲気があり、

そのへんで意欲に欠けるというか、

興味という動機による主体的な学習態度が

どうしても薄れてしまうように感じました。


私の場合は、自我の発動による意欲というのを

何事にも求めたかったタイプなので、

ご両親には内緒だけど今日はちょっと

学校で習わないようなことをしよう、みたいな演出をして、

ヒミツを共有する仲間意識を利用して

勉強における親からの独立心を養ってみる、

なんていうこともやりました。


で実際、それで伸びてくれた子もいます。

というか、いたように思います。

もちろん別のやり方をしてもよかったんでしょうけど。


そんな経験から考えると、たしかに

成果の上がり具合はマザコン度に反比例する、

というのはあると思います。


ま、なんにしても、学ぶ目的を明確にさせることと共に、

学ぶ事はこんなに興味深いんだ、面白いんだということを知ってもらう。

全ての意欲はここからスタートするんですよね。

それを掴ませれば、どんな生徒も伸びるんです。


その第一歩が、親がやれっていうから、

という受動的な目的意識からの脱却じゃないかな、

と思います。


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ