人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

賢いお金の使い道を教えてください。
世の中には、お金の節約方法や、お金の増やし方に関する情報はたくさんありますが、賢いお金の使い方に関しての情報は少ないように思います。投資対効果の良いモノ、長期にわたり陳腐化せずに役立つモノ、マイナーだけれど「これはいい買い物だった」というもの。紹介しているサイトや、あなた自身のお勧めを教えてください。私の買いたいツボにはまったら、ポイント弾みます。

●質問者: kodachi
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:あなた お勧め お金 これはいい サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● dev_zer0
●22ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4594042139...

Amazon.co.jp: 人生と親友になれる生き方: 本: ドロシー ロー・ノルト,Dorothy L.Nolte,石井 千春

> 投資対効果の良いモノ、長期にわたり陳腐化せずに役立つモノ

知識への投資が最大の利子を生む (by ベンジャミン・フランクリン)


特に対人関係は知識と場数であり、どんな仕事でもどんな時代になろうとも陳腐化しない技術の一つです。

また、いい友人を持つこと、良い友人の見分け方も賢いお金の使い方の一つと言えるでしょう。

◎質問者からの返答

おすすめの本ありがとうございます。本は確かに投資対効果が高いと思います。またいい友人も大切です。本とか知識への投資は既に行っています。

できれば、「こんな賢いお金の使い方があるのか!」という、あまりメジャーではないですが、「知る人ぞ知る」的な賢いお金の使い方の回答をお待ちしております。


2 ● serebretive
●22ポイント

http://www.richdad-jp.com/top.html

金持ち父さん貧乏父さんの著者 ロバート・キヨサキの日本オフィシャルサイトです。金持ち父さんを目指す方々に向けた、自由に意見を交換できるスペース【フォーラム】もご用意しております。お気軽にご参加ください。

金持ち父さんの公式サイトです。「金持ち父さん貧乏父さん」の本を出版して大ヒットしたロバート・キヨサキによるものです。この本は一度読んでみる価値があります。まさにこの本はお金の仕組みの原点です。お金の勉強です。世の中お金が一番身近な存在で大切なものなのにそのことを教えてくれる学校はなぜか存在しません。お金の勉強をここまで具体的かつ人間的に書いたものは他にはありません。お金だけではなく社会の仕組みがどうやってなりたっているのかさえ分かります。難しい経済学などとは違く、小学生でも理解できるような分かりやすい内容です。何より読んでて楽しいです(^^)

http://wisecart.ne.jp/fs/Item/item_zoom.asp?item_num=6&catal...

ワイズカート・公式サイト:モバイルショップ構築、オンラインショップ構築支援のトータルコマース

「金持ち父さん貧乏父さん」の本です。これを読むとお金に対する考え方が変わります。節約方法やお金の増やし方ではなく、まさに賢いお金の使い方です。ぜひ読んでみてください(^_^)

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

もっと具体的なお金の使い方を知りたいです。

例えば、私は、パソコンのヘビーユーザですが、パソコン用のキーボードとして、17000円の東プレのキータッチが30グラムと、とても軽いキーボードを使っています。キーボードはしょっちゅう使いますので、初期投資が高くても、いい買い物でした。のような回答を求めています。


3 ● kanta77
●30ポイント

http://www.fairtradecenter.org/definition.htm

フェアトレードってなに?

使途が目に見えない募金ならフェアトレードとゆうかたちでお金を使うことは ロハスにも通じるとおもいます。

http://www.tropical-empire.com/indexft.htm

フェアトレード雑貨トロピカルエンパイヤー

◎質問者からの返答

フェアトレードですか。いいですね。世界の平和・日本の平和、社会が安定していることが何よりの資産ですね。


4 ● answer1414
●20ポイント

http://homepage1.nifty.com/GREENPRESS/gotegote/ikiganesinigane.h...

?????邨???E???????

結論じみた内容になりますが、結局はこういうことになると思います。

お金が生きるか死ぬかは遣い方次第であり自分が最後まで幸せに生きられるように遣えれば、そのお金は生きたお金となるんでしょうね。

私が思うのは、

・自分に投資すること(資格取得など)

・旅行に使うこと(知識と思い出作り)

にお金を使うのが賢いお金の使い道と思います。

理由は、自分を高め収入を得てエンジョイする!というのが私の理想だからです。

よく働きよく遊べ!です。

しかし、こればかりは使う人の価値観になりますので、人によってそれぞれですが。てんてん

◎質問者からの返答

そうなんです。「生きたお金の使い方」をしたいのです。資格取得や旅行も一つの使い方でしょうね。

具体的にどうお金を使ってどう良かったかが知りたいです。


5 ● qwertyasdf
●30ポイント

http://www.jrc.or.jp/

【日本赤十字】献血・ボランティア・義援金

趣旨は違うかもしれませんが、寄付はいかがでしょうか? モノだといずれは陳腐化します。しかし心はずっとあたたかい。わずかのお金で、役に立ち、喜ばれます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうですね。定期的に収入の数パーセントを寄付したいと思っています。できれば小分けにして多くのところへ。しかし実際には、寄付する先の選定で悩んでしまい、どこを通じて何にいくら寄付するかという点で結構悩んでしまいます。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ