人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

超高級正統派フランス料理に父と行きます。
が、父はビールが好きでワインなどもってのほかです。しかしhttp://www013.upp.so-net.ne.jp/nutmeg-cinnamon/french/manner.htmlなどで、食事中ビールや水割りを頼むのはタブーと見ました。父はどうすれば良いですか。お酒は飲みたいです。 また、食後ならウイスキーはありですか。

●質問者: M1566
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:お酒 ウイスキー タブー ビール フランス料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● marumi
●16ポイント

http://www.felicimme.net/exclusive/manner_step5.html

フランス料理のマナー講座

ワインやシャンパンを食前酒として頼んだほうが無難だと思いますが、この前友達とフランス料理に行きましたが、ビールを飲んでしまいましたが、大丈夫でした。

http://www.gourmet-table.com/common_mange/mona_mana2.html

?A?N?Z?X??????????????


2 ● nanatake
●16ポイント

http://allabout.co.jp/gourmet/frenchcuisine/closeup/CU20050319A/

格をあげる大人のマナー 今さら聞けないフレンチのマナー - [フレンチ]All About

リンク先はあまり関係ありません。

日本にあるフランス料理店で、メニューにビールやウイスキーがあるのなら頼んでも全く問題ないと思いますよ。

現地フランス人に囲まれて食事をするわけでないのでしたら気にしないことです。

そもそもメニューにワインしか無かったら店のソムリエに選んでもらえばいいんじゃないでしょうか。「日本酒が好きでワインは飲んだこと無いんですが、いいワインはありませんか?」と聞いてみるとか。


3 ● sas_sas
●16ポイント

http://kurashi.yahoo.co.jp/kirei/otoriyose/champagne/03_2.html

Yahoo! JAPAN - 連続特集:気持ちのいい生活

シャンパンはいかがでしょう?発泡性ですから、お父上もワインより馴染みやすいでしょうし、乾杯しても様になります。辛口のものを選べば結構いけるのではないでしょうか?


4 ● TomCat
●16ポイント

http://www.geocities.jp/mitsuhiro_na/colum/colum0404.html

0404トップページコラム

基本的にフレンチにおけるワインの位置づけは

料理の一環、メニューの一部なんですよね。


その点で、「まずは一献」の日本酒とか、

酔い心地を楽しむウィスキーなどとは

根本的に存在が違うんです。


ですから、予め用意されたコースの中でお酒を考えるなら、

必然的にそのコースに組み入れられているワイン、

ということになってしまうのが通例です。


でも、マナー的にどうあらねばならない、

という決まりはありません。

URLのページの2004年4月21日の項に書かれているように、

フランスでは料理とビールというような組み合わせも、

そんなに奇異なものではないようです。


そんなわけです。

事前にお店の方とお話が出来るなら、

予めお父様の好みを伝えて、

それに合わせたメニューを考案していただく、

というのはOKです。


ただ、フレンチは香りも含めて味わいですから、

一般のテーブルでは、ウィスキーのような

香りの強いお酒は嫌われます。

この点、個室を使っていくことで、

ずいぶん自由がきいてくると思います。


あるいはレストランは酔い心地を楽しむ場ではないと考えて、

まずは食事としてのフレンチを楽しみ、

その後お店を変えて、食後のお酒を楽しむという

スケジュール作りも考慮してみるといいかもしれません。


5 ● Baku7770
●16ポイント

http://sigoto.co.jp/hotel/indexf.htm

?z?e???}?i?[?A???J???g

まぁ店のスタイルにも依りますので、最初にウェイターに希望を伝えるという意味で聞けば良いじゃないですか。私の経験ではそこで叱られたり文句を言われたことはありません。


日本の宴会は酒ならビールに始まって日本酒でという順番だけが決まっていますが、欧米では酒に役割が決まっていると考えて下さい。


よく寿司の順番は決まっていないという方もおられますが、寿司屋にちゃんと聞くと寿司以外の料理も含めてちゃんと決まっています。


例えばカウンターに付いて最初に頼むのは刺し身です。で、煮物や焼き物の出来上がりを待ってそれらを食べ終えてから、寿司に掛かる。寿司の順番はそこで何を食ったかで決まる。最後に赤出汁か茶碗蒸で締める。一回そのルールを守ったらサービスしてくれましたね。板前として気持ちいいって。全品1貫110円の大衆向けの店でそんな客に滅多に会えないからって。


外国の酒もそうなんです。食欲を増すための食前酒。料理中はその味わいを深めるために料理に合った酒を飲む。で食後に整腸剤を兼ねた食後酒。


で、店のスタイルとしてそういったプロデュースを楽しんで下さい。というなら、ワインを飲んでくださいとか言ってきますし、いやお客様のお好みで構いませんよとか言ってくれます。

http://www.wacoal.co.jp/company/newsrelease/001005/index.html

WACOAL CORP. :Newsrelease/その他

余談ですが、確かモレンシャンだったと記憶しています。こんなコラムを読んだことがあります。


他の方と一緒にレストランに行って別々の料理を注文した。出てきた料理が両方共おいしそう。で、途中で交換した。マナー違反ではない。目立たず音も立てないから他の客や店に迷惑をかけたわけでもない。お陰で料理の他にスリルも楽しめた。店に対して最高のマナーは他のお客に少しの迷惑もかけずに自分達が楽しむことだ。

http://www.oeff.jp/vision_jp.php

私の父親は今年も大阪ヨーロッパ映画祭のボランティアをしています。

去年はパーティに参加して女優さんや監督さんと楽しく遊んだようです。今年は知りません。

その父親(当然フランスにも行っています)は食前酒はどこに行ってもブラッディ・マリーです。他の方も仰っていましたが駄目と言われたら、役割にあった酒の中で飲めそうな酒を考えられて構わないでしょう。

◎質問者からの返答

参考になります

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ