人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スプリッツァーとスパークリングワインの違いは?

●質問者: M1566
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:スパークリングワイン スプリッツァー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● borin
●18ポイント

http://www.rinku.zaq.ne.jp/deni/happyhouse/stock/cocktail.html

おウチで作る簡単カクテル

「スプリッツァー」


氷を入れたグラスに冷やした辛口の白ワインを入れ同量のソーダを注ぐ。


http://ww21.tiki.ne.jp/~takeshima/cocktail/shop/shop15.html

シャンパン スパークリングワイン【楽天市場】

酵中の炭酸ガスを瓶の中に閉じ込めて、発泡性をもたせたワインのことです。


炭酸を封じ込めたものと、飲む時に混ぜるの違いですね。

◎質問者からの返答

それは、味わい的には何がどう違うのでしょうか


2 ● きょくせん
●18ポイント

http://www.recipe.nestle.co.jp/recipe/800_899/00894.htm

もちろん品種にも拠るのでしょうけれども、スパークリングワインはアルコール度数もあり重い気がします。(もちろんこれはスプリッツァーと比較した場合)

で、スプリッツァーは早い話がワインの炭酸割りである訳で、エキス分やアルコール度数も低くローアルコール飲料となり軽い飲み物になると思います。


夏の浜辺で飲むのなら私は咽喉ごしの良さ等から後者を選びますし、日曜日の午後なんかくつろいで飲むのであれば軽めのスパークリングワイン……個人的には軽め・甘口が好きなのでマスカットで作ったカルフォルニアワインなんかを。

◎質問者からの返答

成る程


3 ● TomCat
●17ポイント

http://www.fuji.ne.jp/~ribun/cocktail/recipe/spritzer.htm

スプリッツァーというのは基本的には

白ワインとソーダをステアしたものですが、

これはカクテルですから、他に果汁などを加えて

アレンジされることもあります。


飲み口は軽く爽やかで、ジュース感覚に

近いかもしれません。

http://www.suntory.co.jp/wine/special/sw/

サントリー ワイン スクエア|特集|スパークリングワイン特集

これに対してスパークリングワインはワインその物ですから、

ドライな味わいのものが多いですが、

銘柄としての個性が強く出ます。


製法もシャンパン方式のほか、イタリアワインなどには

シャルマ方式などと呼ばれる製法で作られたものもあり、

それぞれに個性ある味わいとなっています。


また、スプリッツァーには原則白ワインのみが使われますが、

スパークリングワインには有名なロゼもありますから、

この点でもずいぶん違う存在と言えます。

◎質問者からの返答

成る程


4 ● amanehento
●17ポイント

http://www.suntory.co.jp/wnb/question-answer/qa-details/bqa033.h...

Q&Aの詳細 - Liqueur&Cocktail - サントリー

白ワインを炭酸水で割っていますからスプリッツアーのほうはかなり軽いアルコール飲料です(水っぽいともいいます)。炭酸水なので泡立ちもかなり荒く感じるでしょう。飲み物としてはかなりカジュアルです。ライトビールくらいの感じでしょうか。

http://www.tbs.co.jp/radio/withcall/20030830.html

$B%5%s%H%j!<(B $B$J$k$[$I%3!<%k(B $B@V:d(B5$BCzL\J,<<(B

スパークリングワインは割っていませんので、飲み口はスプリッツアーに比べると重くなります。炭酸の泡立ちはきめ細かく、長持ちします。乾杯などのフォーマルなシーンからカジュアルまで幅広い状況に対応できます。

◎質問者からの返答

成る程

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ