人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外の雑貨商品を卸で、海外から日本に送り販売する予定です。個人事業ですが、その場合でも、商品代金に対する消費税を客から受け取っても不自然ではないでしょうか?この個人事業の場合(確定申告はしています)、日本に事務所があるのとないのでは、消費税を受け取るべきかどうかが変わってきますか?みなさんの意見を聞きたいです。

●質問者: comoberu
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
✍キーワード:意見 海外 消費税 確定申告 自然
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/3件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●40ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/6101.htm

●消費税のしくみ

消費税の課税対象は、国内において事業者が事業として対価を得て行う資産の譲渡、貸付け及び役務の提供と外国貨物の輸入です。

→よって国内に事務所があり、国内で販売した場合は課税対象です。海外で注文を受け、海外から輸出した場合は対象外です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ