人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

研修期間を経て正社員になった従業員の年末調整をする際、研修期間中に支給した給与は所得税源泉徴収簿に記載する必要がありますか?
ちなみに金額は87000円未満です。

●質問者: okunyan
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:年末調整 所得税 正社員 源泉徴収 研修
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● くまいみずき
●18ポイント

http://www.taxanswer.nta.go.jp/2668.htm

●年末調整の対象となる給与

これによると、今年1年間に支払った給与全てが年末調整の対象となるようです。

したがって、今回の場合、所得税源泉徴収簿に記載する必要があると思われます。


もしかしたら例外があるかもしれませんので、管轄の税務署に電話で問い合わせることをオススメします。

http://www.nta.go.jp/category/syoukai/syozaiti.htm


2 ● Baku7770
●18ポイント

http://www.geocities.jp/mushakaikei/gennsennsyotoku.html

源泉所得税 誤りやすい事例集 gensen

研修期間などの名目で安い賃金しか払っていない者でも、使用人としての身分があり、給与を支払っている以上源泉徴収を行います。


中途入社なら、前の会社の分と合わせて12月に勤務している会社が提出します。

http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4286/00.pdf

具体的には7頁を参照してください。


3 ● tyousann
●17ポイント

http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4286/01.htm

平成17年分年末調整のしかた

研修期間であろうと正社員であろうと、

他社で働いた実績であろうと

今年度に働いた実績は加えて年末調整します。

当然御社で支払った分は全てのせます。


4 ● 紺野蒼
●17ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

URLダミーです


年末調整の対象となります。また、その社員の方が1月1日以降貴社の社員(研修含む)になれれるまでにも所得がある場合、それも含めて年末調整する必要があります。(前職場から源泉徴収票なり、支払証明書を貰うことになります)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ