人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

何かと反日感情を露わにする中国・韓国ですが、その中国人・韓国人が日本国内で凶悪な犯罪を犯しているのが度々報道されます。
そのことについて、それぞれの国の人達はどのように思っているのでしょうか?
一般レベルでの反応を教えてください。
併せて、あなた自身の意見も聞かせてください。

●質問者: muu-muu
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:あなた レベル 中国 中国人 人達
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● adlib
●15ポイント

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030506

Awa Library Report - 幼辞苑 〜 あげてもらう 〜

↑(電車の中)

このテーマで、もっともらしい意見を述べようとしても困難なので、

ふだんばくぜんと思っていることを、とりとめなく記してみます。

(いつかは、ブログに考えをまとめたいのですが)

むかし京都では(電車の中などで)傍若無人のわが子に対し、母親が

周囲をみまわして、やんわり「おっちゃん怒らはるえ」と、たしなめる

風習がありました。子を叱る母の姿を、だれも見たくなかったのです。

これが戦後になると、もっと強く叱るべきだという風潮に変ります。

しかし、いまの日本に“反中感情”や“反韓感情”があったとしても、

連日のようにNHKや全国紙が伝えることにはならないでしょう。

よくも悪くも、ことを荒だてないのが、ふつうの対人感覚なのです。

わたしが育った町では、朝鮮人や部落出身と称される人々が雑居して

いましたが、とくに彼らの犯罪率が高かったという印象はありません。

実は、在日外国人の犯罪統計は、みればみるほど疑問が湧いてきて、

最初から決めてかかっている人たちだけが、声高にとりあげています。

その結果、おなじデータから正反対の結論がみちびかれるのです。

もっとくわしく在日外国人の犯罪統計を公開せよとか、犯罪容疑者に

ついて、通称の日本名でなく本籍名で報道せよという意見もありますが、

それで何がどうなるという根拠はないのです。

考えてみると、聖徳太子のころから半島出身者が帰化していたので、

いまさら民族対立をあおり立てるのは、意図的な人たちの都合です。

かつてのドイツ人がユダヤ人を嫌ったのも、ナチスの扇動です。

それぞれの国民が、日本における同胞の犯罪を、どう感じているか、

ということは、どう伝えられているか、という逆説にもなります。

もし伝えるとしても、どう感じるべきか、解説付きだと思います。

いつ果てるともしれない“反日感情”は、いまの指導者の外交センス

から生れた戦後特有のものです。あわせて100万人におよぶ在日同胞

の身柄を預けながら、本国から大声で悪口を云うのは不可解ですね。

何らかの事情で、わが子を知合いの家に預けていたとして、その家に

恨みごとを云うのは、よくよくのことかもしれませんが。

だからと云って、預かった方が、その子に帰れとも云いにくいですね。

わたしは、数人の中国人と、十数人の韓国人たちと知りあいましたが、

しばしば彼らが受けた教育水準と、民族的気質が混同されています。

日本のように均一な義務教育に、とても及ばないのが原因のようです。

これからの教育目標には、国際的な経済感覚が重要になるでしょう。

世界情勢を理解するため、さまざまの民族と交流するカリキュラムが

必要だと思います。そこで、わたしは提案したいことがあります。

人口の割合に応じて、十数人の中国人、数人の朝鮮人、さらに英米人、

西欧人、アジアや中東の人たちと語りあう機会があれば、あからさまな

故なき“反中反韓”を卒業できるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

コメントは最後にまとめたいと思います。


2 ● kokezaru753
●15ポイント

http://www.hatena.ne.fr/

一般レベルということで私の経験から申し上げます。


旅行ですが、中国、韓国は3回以上いきました。友人(現地人)訪問などもありました。

私自身は、まず一度も日本人だからといってひどい扱いは受けたことがないように思います。どこの国でも”基本的に”よほど個人的に何かない限り其の人を国で判断して態度を変えるということはかなり少ないような感じを受けます。

これは、反日感情があるにしても個人レベルで考えるとかなり薄らぐ傾向にあるのではないでしょうか。(自分の生活・仕事において”日本””日本人”が、関わっている場合は別です。実際、外国人と”接点”がある人というのは全体から見ればどこの国でも意外に少ないです。)


さて、muu-muuさまのご質問ですが、一般レベルで真剣にどうこう思うことは無い様に思います。

例えばですが、(muu-muuさまのご質問とは比較できないことを承知のこととしてですが)

(日本人の犯罪は少ない。日本から見て対xxxx感情の対象となる国は余り無い、などのことがあるように比較は無理な話ですが)


「日本人が海外で凶悪犯罪を犯した場合」

muu-muuさま、もしくは周辺の人々が、どう思うかを想像されてみて下さい。


1.日本で逐一全部報道されるか?それをいちいち人々が話題に上げるか?

2.どれくらい、それらの事件が生活や人生にに影響を与えたりしうるか?

以上のことを考えてシュミレーションしてきてください。

muu-muuさまが想像される”思い”とは、どのようなものでしょう?

xxxx感情があったとしても、個人的レベルでは、「ざまをみろ」「当然だ」というむき、もしくは「同国人として恥ずべきことだ」「そういうのはよくない」人それぞれだと思います。

程度の差もあるでしょうが、よほど自分と関係ない限り「人間」というのは余り意に介さないという気がいたします。

悪い言い方をすれば、そういうこともあるね、そ?か、たいへんだ?、ど?でもいいじゃんというようなところが大部分と思います。

(大部分の日本人の日本の政治に対する思いと似ているかもしれないですね)

ただ、この凶悪犯罪の数なり規模が増えてきて何らかの社会、世界的現象にまでなると話はまた別でしょう。

私の周りで凶悪犯罪の被害を受けているここ日本で社会情勢としてでなく、中国人・韓国人犯罪者のことを真剣に会話した覚えは無いです。

(せいぜい、こういうことあったなあ、ちょっと多いかな、といった程度です)

ここで(私の周りの話ですが)、これくらいの程度ですから、現地でどれだけ真剣に深く思うというようなことにはいたってないという気がいたします。

一般的レベルでは、個人的によほど何か無い限り「人間」は、国・国民レベルのことには感心が思ったほどない気がします。

事態が国・国民レベルになればまた話は別ですが。


以上、中国人、韓国人の知り合いに質問したということでもありません、単に私の個人的経験からと考察したところによる意見ということをご了承ください。


最後に(海外についての)「報道」というものは、鵜呑みにできない点が多いです。

起こったことだけは信用してよいかもしれませんが、”規模”などは全く当てになりません。

今回フランスでの暴動ですが、知り合いの日本人が心配して私に(フランスに住んでいたため)現地の友人の安否とか気遣う様なことがありましたが、実際パリに住んでいる数人の人たちは、危機感全く無く、別世界のような反応でした。暴動の激しいところに知り合いはいなかったですが、それでも各地のフランス人の友人からメールでさえそれに触れた人は一人もいませんでした。(家族の元気そうな写真とか、仕事、私生活、芸術の動向、サッカーの話題くらいでした)

フランスから一時帰国した日本の人は日本のニュースの大げさな報道振りに驚いておりました。

◎質問者からの返答

御二方とも私の稚拙な質問にお答えいただき、ありがとうございます。

私が単純に思ったのは、もし日本人が海外で凶悪犯罪を犯した場合、それが中国や韓国でだったらそれに乗じて煽動的な反日運動をする人達が出てくるんだろうなぁ、ということなんです。

では同じ犯罪を自国民が海外で犯したことを知ったら…?

それは意に介さないのかなぁ。

「他人に厳しく、自分に甘い」

私これ嫌いなんです。程度にもよりますが。

誰か、外国人、特に中国人・韓国人の方に聞いてくれないかなぁ。


3 ● masanobuyo
●15ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

反日は政策です。一部の政治団体の活動をさも韓国、中国の全てであるかのようにマスコミは報道しすぎです。

韓国で何かと日の丸に火をつけ暴れる連中がいますが、いつも同じ連中ですよね。

個人が犯した犯罪については申し訳ないと素直に思っているでしょう。歪んでいた人がいたとしても、それも個人の問題です。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

中国も韓国も経済的にも比較的潤っていて、教育水準も高いほうだと思っているのですが、

それでもその政策のせいなのか、小さな子供でさえ反日的な発言をしたり、絵を描いたり、というのを実際見ました。

もちろん少数だとは思いますが、反日感情が一般レベルに存在していることは事実ですよね。

多分それらは歴史問題に起因するところが大きいと思うのですが、

その問題と今の凶悪犯罪は本当に全くの別物、点と点の出来事なんでしょうか?


4 ● tuboten
●40ポイント

http://chinatown.ti-da.net/

らいらい中華飯店

初めまして、中国に住む日本人です。


自国民が他国で起こした醜聞というのは、あまり気持ちのいいものではありませんね。おのずと、ニュースとしては小さくなりますし、無視される事も多いと思います。ですから、中国人のほとんどは日本で中国人の犯罪が多発しているとは夢にも思っていません。

以前、知り合いの中国人に日本に行って商売がしたいという話をされて(まあ良くある事ですが)、「今、日本では外人の犯罪が増えているので、何の足がかりも無しに入国して起業するのは難しいのではないか」と答えた時に「中国人の犯罪は少ないだろう」と言われたのは印象的でした。

また、日本に対して中国の政治家がドタキャンしたり強硬に出たりするのはとても歓迎されますし、日本には戦時中にひどい目に合ったのだから何をしても許される、という考えがあるのも事実です。そして、一念発起して親戚や金貸しから莫大な借金をして出稼ぎに出たものの思うように成果が出せずに犯罪に走るという状況は中国国内でもある事で、それに対して同情的な意見もあります。

いざ自国民が外国で起こした犯罪が話題になったとしても、日本にいる知人に対する「理不尽な」とばっちりを心配する声は出るかもしれませんが、一日本人が他国に迷惑をかけた時のように顔も見えない外国に対して申し訳ないとか恥ずかしいとか思う人はまずいないでしょう。自国の報道を棚に上げて「日本のメディアは大げさ」と言うのは、たぶん本音です。


(在中の)韓国人留学生(最近では日本人留学生より多いらしい)に「韓国人が日本人を嫌うのは理解できる。でも、日本人が韓国人を嫌う理由が理解できない。」と言われた事があります。その人自身が日本人に迷惑をかけた事がない(もしくは韓国では常識的な行動のため気が付かない)のなら、当然と言えば当然なのでしょうが、日本人からすれば「鈍感」以外の何物でもありませんね。


ここからは個人的な見解ですが、だいたい中韓で批判の対象となるのは歴史を含めた「日本」という漠然としたイメージ(妄想・固定観念)で、決して一企業や一個人に特定されるものではないという印象です。まあ、的があった方が射撃の練習はしやすいので、その都度違った対象がブチ上げられるのですが、やっている事はマンネリ。

対して自国が批判の対象となる場合は、批判される自国民(もしくは企業)が自国を代表して見られているとは考えられず、完全に国境越しの他人事です。他人の起こした犯罪なのでそれが道理と言われればそうなのですけど。

日本人としては、他国で起こした日本人の犯罪を恥ずかしいと思えるので(最近はそうでもない?)、外国の日本人は少なからず国を代表しているという意識(閉鎖的な島国根性からくるのか?)があるものと思われます。もっとも、自分が関わった訳でもない戦時中の犯罪に対して土下座できる神経も相当なものですけど。それをそのまま中韓国人にあてはめて反省を促しても理解されるはずはありませんね。


と、思いつく順に並べてみましたが、いかがでしょうか? 長々と失礼しました。


5 ● masanobuyo
●0ポイント

http://www.sweerboat.jp/

URLは架空となっております。


追加で回答させていただきます。

ご参考になりましたら,幸いです。


自分の国で起こったんじゃないことをいちいち報道してないので知りませんよ。

同じように外国で日本人が起こした事件なんかも結構ありますがほとんど日本では報道されてません。


経済がちょっと上向きになってきたから調子に乗っているんですよ。

日本もそういう時期が少し有りましたし。

中国では今の世代がいわゆる団塊の世代って奴なんじゃないですか?ほら徒党組んでデモやったり暴れたり、日本がかつて通った道を追いかけてきているんですよ。

◎質問者からの返答

上記の御二方、回答ありがとうございます。

皆様からご意見を頂き、色々考えました。

まずは「状況があまり知らされていない」ってのが前提みたいですね。そして、知らされたとしても、スルーして忘れちゃうんでしょうね。

人間誰しも「やられたことは覚えていても、やったことは覚えてない」ですからね。

でもそれって決してほめられたことではないし、人間の愚かさの象徴みたいな気がします。

今回は中韓に限定した形で質問し、ご意見をいただきましたが、結局根底は民族関係なく、みな同じなのかなと思います。

都合よく、そしてかっこ悪い。

悲しいかな、私もその一人である、と。

私は自分に厳しく出来ないので、他人にも甘くしていきます。犯罪は許せませんが、決して反中韓ではありません。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ