人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

健康診断(地域健診、職域健診)の受診率を高めるための自治体、企業の取り組みを教えて下さい。また要精査者、要治療者のフォローアップ体制にはどんな取り組み方があるでしょうか。

●質問者: takay
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:企業 健康診断 受診 地域 治療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●25ポイント

http://www.asia-u.ac.jp/~koho/koho-asia/631/kenko631-4.htm

亜細亜大学の取り組みです。


4月7日から実施した定期健康診断の受診率がまとまった。受診者数は5985名で、受診率では前年度の86・3%を上回る88%となった。

このうち、亜大の平均は87・8%であったが、4年生の受診率が予想以上に低く86・4%であった。短大部も平均は91・5%と高いものの、2年生は85・4%と低かった。また大学院生の受診率は61・3%で、全体の受診率を下げる要因となっているのに対し、留学生別科の受診率は100%であった。


今年度の結果は5年前の平成10年度の受診率71%に比べると、約17ポイントも上昇したことになる。その理由としては、「奨学金申請や合宿参加の際の条件」「実施時間の延長」「体育会リーダースキャンプでの呼びかけや学友会への周知」などが考えられる。さらに、今年度は3月に送付した2年生以上の成績表に健康診断案内を同封したことも、受診率の上昇につながったものと思われる。


2 ● kanta77
●25ポイント

http://www.fujixerox.co.jp/company/sr/society/employee/health_sa...

富士ゼロックス株式会社 サステナビリティレポート2006

フォローアップする側の心構えや教育

全社上げて どちら側でなくどちらにもなりうるメンタル面での教育が不可欠なんだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ