人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友人が子宮ガン検診をしたところ、<臨床所見等>という欄に、
(所見)卵巣腫大疑い(結果)要精密検査
という診断結果になりました。これは、要するに癌で、生命の危機ということになるのでしょうか?
本人は、検診受診時は妊娠していたが気づいていなかったので、その影響の誤診では、とそんなに重くは考えていません。

●質問者: naoday
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:受診 妊娠 子宮 検査 生命
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● namakero0818
●18ポイント

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec22/ch252/ch252c.html

メルクマニュアル家庭版, 卵巣癌 252 章 女性生殖器の癌

この解説を見ると、患者さんが閉経後だとガンの可能性は高いですが、閉経前ならば良性腫瘍の可能性が高そうです。良性ならば命に別状はなさそうですが、大きくなりすぎた場合は手術で取ります。

私はガン患者です。

通常悪性腫瘍をいわゆるガンと呼びます。最終的な判断は細胞診による生理検査で判断されますが、エコー診断でもある程度の判断はできるようです。悪性ガンの場合、毛細血管が発達し、腫瘍への血流量が多くなります。エコー検査でそれを見ることができるそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。マニュアルを参考にすると、良性の条件にも悪性の条件にも少しずつあてはまるので、何ともいえません。


2 ● TomCat
●18ポイント

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hhhp/ovarial-tumor/pregnancy.htm

卵巣腫瘍合併妊娠(特に妊娠初期黄体嚢胞について)

URLは妊娠初期に発生する卵巣腫大の原因となる疾患の一例です。


卵巣が腫大する原因には様々なものがありますから、

腫大の疑い程度なら、ガンについては「可能性」

という程度です。


ただ、ガンだったら大変ですから、まずは

超音波検査、CT検査、MRI検査などによって

腫れている原因を確かめてみるわけです。


というか、今現在は腫大そのものが「疑い」の段階ですから、

本当に腫大しているのかどうかも分かりません。

何事も念のため。もしガンなら早期発見が大切だから

精密検査しましょうね、という所見です。


そのご友人は何歳くらいの方なんでしょうか。

卵巣ガンの好発年齢は中高年ですから、

お若い方ならそんなに心配は要りません。


ただ、何事もホント、念のためですから、

お早い受診をお勧めして差し上げてくださいね。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

彼女は30代中盤です。早い受診を勧めさせていただきます。


3 ● 散歩人
●17ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

卵巣に腫瘍の疑いがあるので、

MRIなど精密な検査機器で検査を勧めているのです。

タレントなど有名人でも妊娠判明と同時に癌が発見され、

気付かない内に進行していた事もよくある事です。

もし癌だとしたら若いと進行も早いです。

手遅れにならないうちに検査を勧めて下さい!

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

やはり早い検査ですね。


4 ● パーシュパタ
●17ポイント

http://www.nagao-clinic.gr.jp/doc/q30.html

こちらのURLに詳しく書かれています。


知人が同様の経験をしました。

彼女の場合、妊娠に気づかないうちに受けた検査で「卵巣脳種の疑い・要精密検査」とされました。

その後、妊娠が判明し、かかりつけの産婦人科で胎児と共に卵巣も経過を観察していたようです。

結局、妊娠によって生じた機能性の黄体嚢胞だったそうで、妊娠の経過とともに自然に縮小しました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

知人の方が大事に到らなかったようで何よりです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ