人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

顔や体型などは大きく違うのに、例えば血管の太さだとか目玉の直径だとかはほとんど誤差が無いのはなぜですか?

●質問者: ainoutawoutau
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:ほと
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● masanobuyo
●18ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

私が腎臓の手術をして左の腎臓を取ったときに先生がほかの人より小さいと言われま


した。


それと採血の時に血管が細いと言われまし


た。


参考にならない回答で申し訳ありません。

◎質問者からの返答

はい。全く参考になりません。


2 ● thomas7212
●18ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

まず、血管の太さや目玉の直径も個体差はあります。

浜崎あゆみさんの瞳の大きさは眼球自体が大きいからですし、銀行が個体認証に採用している静脈認証も手の血管の太さや走り方が違うからこそ可能なのです。


しかし、顔や体型のように一目でわかるほど違っていたら、それらの機能に支障が生じます。

わかりやすい例だと、先天的な近視や遠視は眼球の形状の異常です。

くだけた言い方をすれば「顔や体型が違っても生活に支障はないが、血管や眼球が一目でわかるほど違ったら命や生活にかかわる」のです。

◎質問者からの返答

眼球の大きさは大人であれば体の大小に関わらず24ミリ(横直径)、黒目も同様、目全体の大きさに関わらずほぼ11ミリです。

それはおいておいて、「血管の太さや目玉の直径も個体差はあります。」があってもほとんどわずかの差しかないわけですが、これはなぜなんでしょう?という意味です。

遺伝の過程で、「まぁ鼻は形は違くてもいいよね。でも血管はまずいよ」なんて選択的なことをするわけではないでしょうから、なぜこんなにも個体差の少ない部分と大きい部分ができるのか?ってことです。


3 ● seble
●17ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

あれれ、血管の太さだってみんな違いますよ。

率としてはそう大した違いはないはずです。

ただ、元が小さいから2割違ってもはっきり分からないだけでは?

◎質問者からの返答

いや、そりゃ違うのはわかってるんですが・・・。他と比べて、ってことです。


4 ● white-cherry
●17ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

肉や骨はあとからくついてくるからじゃないでしょうか・・・。

たぶん、骨にするとどんな人もそうかわらないような?

◎質問者からの返答

なるほどそういう考えもありますね。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ