人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

著作権についての質問です。
?あるキャラクターのシルエットのみをプリントしたTシャツを販売する。(キャラクターの名前は載せない)
?キャラクターの名前のみを書いたTシャツを販売する(キャラクターの絵柄は載せない)例えば、胸にでっかく「綾波レイ」とか文字で(絵はなし)書かれているTシャツなど。
これらの商品はやはり著作権に引っかかるのでしょうか。(フリマでよく見るのですが・・・)

●質問者: zeta06plus
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:Tシャツ キャラクター フリマ プリント 名前
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●10ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

特にアニメのキャラクターを扱った内容に関してはかなり気を付ける必要があるようです。 人気キャラクターだとちょっとしたシルエット画像でさえかなりの問題になるそうです。

http://www.geocities.jp/shun_disney7/qa201.html

?????u???p???`?@?c?O??P????

有名人のシルエットや後ろ姿でも、本人と特定できるような物は、肖像権があります。

無断で公表したり利用した場合は人格権侵害や名誉毀損等で訴えられる事があります。


その写真や絵が、自分で撮ったり描いたりした物でない場合は、撮ったり描いたりした人の著作物になりますので、著作権にも抵触します。


お絵かきに関しては、ネット上で書く場合、誰が見ても著作物に見えるならば、著作権法に抵触し複製権とコピペできるような状態であれば公衆送信権に抵触します。

http://www.kyoshin.net/aide/a39/04.html

AIDE新聞(第39号)

キャラクターを模写したかどうかというよりは、一般の消費者が不利益を被ったかどうかという点で考慮されますので、シルエットだけであったり、一部が似ているだけでも、また量は10個であっても1000個であっても多い少ないに関わらず、この犯罪は成立してしまいます。グッズを作られる方は著作権と同時に不正競争防止法の点は良く考慮して、もう一度その点を良く理解された方がいいと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。やはり?の「絵」に関しては著作権に引っかかるようですね。それでは?の文字に関してはドウでしょうか?いわゆるロゴは使用せず、ただ明朝体などで、「ドム」とか「大和」と書かれた(「描く」ではなく)Tシャツなども著作権にかかわるのでしょうか。


2 ● biludo
●10ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/biludo

カントリ〜牧場 - 楽天ブログ(Blog)

たいてい同人グッズとして販売されているものだと思われます。作品のイメージを大きく壊しかねないものだったりすると引っかかる場合もあるようです。

(例としては、ポケモンのエロものを書いた人が任天堂に訴えられたというコトもあったようで...)

たいていはファン活動の一環として見られていることが多いようで黙認されている気もあります。

あんまり売れ過ぎていたりすると睨まれる事もあるようです。

一応、著作権侵害はしているコトにはなるんですけどね^^;

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

?はやはり著作権侵害にあたるみたいですね。

?の文字のみに関してもそうなのでしょうか。

(作品独自のロゴは使用せず、例えば明朝体などで名前のみを書いた(「描く」ではない)場合なども)よろしくお願いします。


3 ● morningrain
●40ポイント

http://www.cric.or.jp/qa/sodan/sodan4_qa.html

?R?s???C?gQ&A?i???????k?????j

キャラクターの名前だけでは著作権に引っかかりはしないですが、相手方が商標権を持っていればそちらに引っかかることになります。

上記のページに


「また、商品やサービスに付された著名なブランド・マークなどを利用する場合には、商標権が関係する場合があります。商標権は特許庁への登録が必要ですが、マンガのキャラクターの名前や有名人の名前についても特定の商品等を指定して商標として登録する場合も考えられなくはありません。


商標権は登録が必要で、また、対象となる商品等が一定の範囲で指定されていますが、商標権が及ばない場合であっても、既に広く知られた商品や営業の表示と混同を起こさせるような商品等の表示を用いる場合には不正競争防止法によって差止めや損害賠償の対象となる場合もあります。広く知られた会社や団体の名称やマーク、キャラクターの名称、商品や営業の名称やマークなどは、関係者の努力によって築き上げられた信用や名声を表すものであり、それを無断で利用することは他人の信用などに対するただ乗り(フリーライド)であり、不公正な競争手段であると考えられています。この考え方をキャラクターの保護に適用することも可能なわけで、「ディズニー」や「ミッキー・マウス」という名称を利用する場合などは、著作権の問題にはならなくても、不正競争防止法の問題となる可能性があります。」


とあるように、名前のみを書く場合でも商標登録されているかどうかを調べる必要があります。

◎質問者からの返答

詳しく答えていただいてありがとうございます。

非常にわかりやすく、理解できました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ