人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

魔法使いや魔女が出てくる読み物を探しています。といってもあまり血なまぐさかったりおどろおどろしたものでなく、中学生が読むレベルの
ファンタジー系の本です。お薦めを教えて下さい。

●質問者: pinoko55
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:お薦め ファンタジー レベル 中学生 魔女
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● wen000
●17ポイント

ゲド戦記 (1) (物語コレクション)

ゲド戦記 (1) (物語コレクション)

  • 作者: アーシュラ・K. ル・グウィン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

カメレオンの呪文 (ハヤカワ文庫 FT 31 魔法の国ザンス 1)

カメレオンの呪文 (ハヤカワ文庫 FT 31 魔法の国ザンス 1)

  • 作者: ピアズ・アンソニイ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

古典ファンタジーですが、

ゲド戦記や魔法の国ザンスはいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

もう回答が来ているのですね、このサイトすごい。。。

ありがとうございます、図書館に行ってみます。


2 ● くまいみずき
●17ポイント

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?select=series&seri...

文庫 富士見ファンタジア文庫 | 角川書店・角川グループ

スレイヤーズ! (富士見ファンタジア文庫)

スレイヤーズ! (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 神坂 一
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • メディア: 文庫

我が森に集え狼 (富士見ファンタジア文庫―魔術士オーフェンはぐれ旅)

我が森に集え狼 (富士見ファンタジア文庫―魔術士オーフェンはぐれ旅)

  • 作者: 秋田 禎信
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • メディア: 文庫

魔法少女リリカルなのは (メガミ文庫)

魔法少女リリカルなのは (メガミ文庫)

  • 作者: 都築 真紀 ivory
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア: 文庫

上から順番に。


○スレイヤーズ

わたしが中学時代に実際テレビで見ていた作品です。

小説を読んだのは高校時代ですが、非常に読みやすかったです。

シリーズが長いので、全部読むとなると相当な数になりますが・・・。


○魔術士オーフェン

こちらも、高校時代に読んだ作品です。

小説からこの作品に入ったのですが、それでも非常に面白かったです。


○魔法少女リリカルなのは

現在アニメが放送中なのですが、なかなか面白いです。

ただ表紙がアレなのが・・・(笑)


一応、上から順番にオススメの作品になってます。

個人的には、富士見ファンタジア文庫系の小説をオススメします。


#『読み物』ということは、マンガの方が良かったですか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ●
●17ポイント

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

  • 作者: ダイアナ・ウィン ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 単行本

ジブリ作品「ハウルの動く城」の原作本です。ジブリ映画で見てたとしても原作を読み、新しい発見を見つけるのも楽しいです。

◎質問者からの返答

そうですね、というか小説を読んでからアニメを読まないと。アニメはちょっと納得できなかったので。


4 ● akiyama_masaki
●17ポイント

カメレオンの呪文 (ハヤカワ文庫 FT 31 魔法の国ザンス 1)

カメレオンの呪文 (ハヤカワ文庫 FT 31 魔法の国ザンス 1)

  • 作者: ピアズ・アンソニイ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

魔王の聖域 (ハヤカワ文庫 FT 44 魔法の国ザンス 2)

魔王の聖域 (ハヤカワ文庫 FT 44 魔法の国ザンス 2)

  • 作者: ピアズ・アンソニイ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

ルーグナ城の秘密 (ハヤカワ文庫 FT 59)

ルーグナ城の秘密 (ハヤカワ文庫 FT 59)

  • 作者: ピアズ・アンソニイ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

魔法の国ザンスシリーズをお薦めします!

私の中学生頃に読み、大好きになったシリーズです。

話しも最初からずっと続いており、現在は最初の主人公の孫か曾孫の代になっています。

ハリポタや指輪物語に出てくる「魔法使い」「魔女」という感じではないですが、十分楽しめると思います。

作中のだじゃれ(?)や言葉遊びがなかなか楽しめます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● sokyo
●17ポイント

サジュエと魔法の本 上巻 赤の章

サジュエと魔法の本 上巻 赤の章

  • 作者: 伊藤 英彦
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • メディア: 単行本

ちょー美女と野獣 (コバルト文庫)

ちょー美女と野獣 (コバルト文庫)

  • 作者: 野梨原 花南
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ

  • 作者: 梨木 香歩
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: ハードカバー

こんにちは。

有名そうな本はきっと他の人が回答してくれるので、微妙にマイナー気味なものを。


ということで、『サジュエと魔法の本』です。

今 読んでいるところなので感想は何とも…。


ちょっと有名かもですが、『ちょー美女と野獣』。

すごく勢いのあるストーリー展開。私は好きなのでご紹介。


『西の魔女が死んだ』もありますね。

中学生ぐらいの年の女の子の癒しと再生の物語。


という感じでしょうか?

ほかにもいろいろ知っていますが、今回の3つはどれも、

今はやっているイギリスっぽいファンタジーとは毛色の違うものばかりです。

◎質問者からの返答

西の魔女は読みました。あまり感動しませんでしたが。。。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ