人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【アイディア求む】 あなたは4エーカー(約100m×160m)の池がある保養地のオーナーです。池は水の美しさがウリだったのですが、富栄養化の影響で水面に藻類が繁茂しており、かなり美観を損なっています。三週間後から宿泊シーズンが始まります。三週間のうちに美観を取り戻す方法があるでしょうか?

- 科学的な対応策を求めています
(面白味がなくあたりまえの回答も可)
- 「発想の転換」を用いた変わった回答でも構いません。
- 「三週間以内に池の美観を取り戻す」のが絶対条件です。
- 実現可能性とアイディアの件数に基づいてポイントを振り分けます。
- 最も気にいった回答にボーナス+50pt。

●質問者: spin6536
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:あなた アイディア エーカー オーナー ボーナス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●83ポイント

http://www.i-step.org/kasumi/project/joint_research/image/2_1_09...

3週間というのがネックですね。

植物を用いた生態系物質循環型の浄化方法が採れれば

ベストかと思いますが、この季節に3週間ではまず無理です。

http://www.jes-jp.com/suishitujokakanren.htm

というわけで、3週間という時間の制限を考慮すると、

湖底に堆積したヘドロの浚渫と、

大型ポンプで水を汲みだして浄化しつつ、

同時に水を攪拌して酸素を含ませて戻していく、

といった処理でいくのが最も手っ取り早そうです。

http://www.igaden.com/Lake.htm

株式会社イガデン:湖沼浄化装置、殺藻装置、藻・アオコの回収・発生抑制装置を掲載。[環境修復][湖沼浄化装置][排水処理装置][水質浄化]

浄化処理には、電気分解法がなかなか

良好な結果を示してくれるようです。

これなら3週間で何とかなりそうです。

http://www.maeda.co.jp/tech_info/01_doboku/doboku/36_ecograb2004...

こちらは電解法に接触酸化法を組み合わせた処理方法です。

全水量3回循環で透視度30cm(SS:17mg/L)が

透視度50cm(SS:7mg/L)以上に改善とのことですから、

水の循環だけでなく物理的なヘドロの浚渫なども併用すれば、

短期間にかなりの美観が回復できそうです。

◎質問者からの返答

おお!高品質な回答感謝します。

----------------------

→今後の回答者さま

ちなみに季節は指定しておりません。多分3週間という期間から考えると、季節に関係する要因には頼れないのではないかと思います。


2 ● ootatmt
●33ポイント

http://www.poly-glu.com/product_infomation/products_info.htm

日本ポリグル株式会社 : 製品情報 : 水処理分野 : 水質浄化剤 PGα21

ポリグルタミン酸を原料とした凝集剤 PGα21 を使うと、短時間で効果が得られます。


具体的には、これを池の水に混ぜると、藻類を凝集して沈殿させるので、池の水がすぐに透明になります。

◎質問者からの返答

「短時間で」というのがいいですねえ。期限が迫ったときの最後の手段もしくは仕上げとして使えそうですね。


3 ● Baku7770
●33ポイント

http://www.shse.u-hyogo.ac.jp/murakami/ike2.html

ike

まず濾過を検討します。


池の深さを平均2mとすれば3.2万トンこれを3週間で3回循環させるとして1週間で3.2万トンです。となると1秒間に50Lの水を流す必要があります。すると産業用の大型ポンプでも分500L程度なので6台も必要だし、濾過槽の設置スペースを考慮すると濾過は無理。


硫酸銅を撒くという手が一番確実ですが、観光池という条件から避けたいですね。


現実的なのは噴水を設置し酸素を供給。同時に殺菌灯で夜間照明を行う。


これで池のイメージも上がります。

http://www.nies.go.jp/kanko/kankyogi/9/04-09.html

人間様の力だけじゃ無理なのでバイオマニュピレーションで、ミジンコを投入。後ヘラブナというのもあります。とにかく、植物性プランクトンを食う奴を入れる。二枚貝も一つですね。


で、ミジンコを食う動物性プランクトン食の小形魚が多ければ魚食魚を入れます。

◎質問者からの返答

生物を利用するという視点も待ってた回答の一つです。ありがとうございます。


4 ● masataka2600
●33ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=%E9%99%A4%E8%8D%89%E5%89%A4&...

3週間というタイムリミットがあるならば、除草剤で植物を枯らし、凝集剤で水を濾過というのはいかがでしょうか?


また、水辺の植生が枯れることも考えて、植生のやり直しを計ります。その予算が無い場合は除草剤の利用はしません。


生物学的手法は時間もかかるし、安定するかどうかも分かりません。

今回のように客商売でとにかく短期でコレ! という場合には、反生物学的手法が効果的な場合もあります。

http://www.shimz.co.jp/news_release/622.html

土木のトンネル工事で使われるような機材がありますので、それらを使うのが手っ取り早いかと思います。

http://www.biotope.gr.jp/

???{?r?I?g?[?v???? ?z?[???y?[?W

その上で、富栄養化が原因だと特定しているならば、流入経路の栄養を減らす手法を検討してみてください。池で栄養を減らすよりも効果が期待できます。

特にヘラブナ釣りなどは富栄養化の大きな要因になるので、しないようにしましょう。「清流に魚住まず」です。


また、水辺の植物群落は秋の枯れた頃に、刈り取り畑の堆肥原料にでもしてください。

そのまま枯らしてしまうと、吸収した栄養が水中に戻ってしまいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。除草剤で植物を枯らすのはいいとして、凝集剤で水を濾過はできませんよね。凝集剤を使う前に大きな藻類を濾過しないといけませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ