人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

業界の常識=世間の非常識を募集します。ヒューザーの件で大賑わいですが、あの程度の話そこらじゅうに転がってると思うんです。例えば、化粧品のCMで使われる写真のたぐいは修正のないものなんてありえないとか。よく考えれそりゃ修正くらい普通だろ、と思うかもしれないけれど、一般庶民様から見れば言語道断、という例です。ヒューザーだってあんな安かったらそりゃ問題あるだろ、とか思うけど、世間一般様は決して許しませんでしたし。こんな感じの話大募集です。身近な例をお聞かせください。

●質問者: miyakw
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:いもの ヒューザー 化粧品 常識 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● Magrodon
●13ポイント

http://www.hit-press.jp/backnumber/1106/08.html

一橋新聞 : 本紙バックナンバー

バラエティ番組のやらせ、とか。

普通に当たり前に彼らは「やらせ」を演出として使ってると思うんですけど、視聴者の中には本気にしている人も多いですよね。

ちょっと前ですが猿岩石が飛行機を使ってた問題とか。

◎質問者からの返答

はいはい、猿岩石ありましたね。テレビはその最たる例ですよね。「そんなこと多少はあるだろ、まいんちまいんち面白いことが見つかるわけじゃねえんだから」っていう素朴なホンネは視聴者様には絶対通じませんよね。

ありがとうございます。

誠に勝手な都合ですが、以降テレビのヤラセ・捏造関係の回答はノーポイントとさせてください。あまりにもたくさんありすぎるような気がしますんで。


2 ● mayonaka23
●13ポイント

http://www.deai-sos.com/13.html

<サクラに騙されるな>出会い系サイトのトラブルと被害

有料サイトには必ずいる、とか。業界ではごく当たり前のことらしいですが。

◎質問者からの返答

あはは。これは「ちょっと考えりゃすぐ分かるだろ」っていうのの最たる例ですね。これは世間的には、あまり消費者側に正当性を認めてくれなさそうな例ですね。

でも面白かったです。ありがとうございます。


3 ● しっぽ
●13ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

コンサートなどで照明のエンジニアをやっていますが、

この業界でも世の中から見れば非常識と思われることがいくつかあるようです。


日本武道館や横浜アリーナといったところでコンサートを行う場合、

天井からぼくらがトラスと呼んでいる鉄骨をつり下げてそこに照明機材を設営します。

設営自体は地上レベルで行うのですが、設営した数百台の照明機材の角度は、

トラスを上空10~15mの高さに飛ばした後で、実際にぼくらがトラスの上に登って、一台一台、手作業で調整していきます。


鉄骨の下場に設営した器具を調整するので、作業は足場となるトラスから身を乗り出したかなり危険な状態で行います。

最近はかなり改善されてきたのですが、ちょっと前までは、この作業を何の安全対策も施さずに行っていました。

最近では工事現場などで高所作業の際に着用している安全帯をつけるようになりましたが、

以前は夏場だとTシャツに短パンみたいな軽装で作業するのが普通でした。

またそのような現場では時間的にもタイトなものが多く、疲労が大きい状態で高所作業を行うことはめずらしくありません。


で、そんなんで落下事故は起こらないのかというと、起こっています。

四?五年に一度の割合で高所から転落して死亡したり重傷を負うような事故が起こっています。

ただ、コンサートの設営中の事故については、主催者側が嫌うためにあまり報道はされないようです。

ここ最近でも人気アイドルのコンサートの設営中に死亡した人がいたのですが、

事務所等からの圧力でもあったのか、一般には全く報道されませんでした。

◎質問者からの返答

ひええ!やっぱり現場作業系はこういうこと多いですよね。それでいて、まず表沙汰になることはない、と。以前ボイラー清掃系の先輩がいたのですが、事故を起こすと役所が来るってんで、事故った業者は出入り禁止になったりするそうです。だから、事故があっても絶対報告しないんだそうで。

マスコミに見つかったら大変だけど、日常に転がってますよね。こういう話を待ってました。引き続き回答募集します。


4 ● fet-33
●13ポイント

http://www.fsc.go.jp/

食品安全委員会:トップページ

以前、食品製造関連の企業に勤めていたことがあります。

食品の安全というのは、製造販売する者達が細心の注意を払って当然のものですが

産地偽装、品質不良など常にニュースは絶えません。

消費者からすれば「お金出して買ってるのだから安全なものを売るのは当然義務」ですが

企業の実態は酷いものです。

製品ジャンルにもよりますが、使用期限が一日過ぎたくらいのものは、

味を見て大丈夫そうなら混ぜて使うなど日常的にやっている会社は多いです。

また、産地偽装などは、例えばひとつのパックに同じ産地のものが入っているとは

限りません。考えれば分かるのですが、色々な産地から仕入れた原材料が

生産するパック数ピッタリに収まるわけがないので、

必ずどこかで端数が出て、2種類以上の産地の原材料が混在するパックが

あるはずなのです。

この景気のご時世に、産地が異なるからといって、端数分を廃棄処理する会社はまずないと思います。

いずれにせよ現場社員が難色を示しても、結局は上層部の圧力で

やらざるをえない状況になっている企業も多くあると思います。(あくまで個人的意見です。)

食べ物は自分で育てて自分で調理するのが最も安全だと思います。

全ての企業とは言いません。ただそういう企業も実際に存在します。

◎質問者からの返答

「よく考えれば分かること」、仰る通りだと思います。企業が悪いのか、考えない消費者が悪いのか、ここで判断はしませんが、そういう構図はヒューザーに限らず、そこかしこにあると思ってこの質問を投げかけたのです。

非常に興味深いです。質問を継続します。


5 ● SanaSana
●13ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=332420

[教えて!goo] 知らないから食べられる!?

飲食店での食材の使いまわしってありませんか?


お客さんが食べなかったサクランボは使いまわしされるとか、色々。

私がバイトしていた喫茶店でもやっていました。

飲食店はそこで懲りたのでそのお店しか知らないのですが、食器もシンクに溜めた泥水のような洗剤液の中でスポンジでゴシゴシこすって水で流すだけ。

不衛生で気持ち悪かったです。


飲食店は裏側を知ったら食べられなくなるとよく聞きますが、本当なんだろうなと思いましたよ。

◎質問者からの返答

ああ〜〜。パセリとか大葉とかよく聞きますよね。泥水までいくとかなりスゴイですね。でも仰る通り、裏側を知ると「えっ、こんななの?!」ってことは、大小合わせればたっぷりあるんでしょうね。

ありがとうございます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ